ニュース

新ドラマーを迎えたOUTATBEROの新作は、新曲&リミックスも含むミニアルバム

京都の4人組バンドOUTATBEROのミニアルバム『up on somewhere』が、7月16日にリリースされる。

今年に入り、テクノトラックメイカーでもある星優太(TESTAV、WOZNIAK、DALLJUB STEP CLUB)を新ドラマーに迎えたOUTATBERO。同作ではドラムとベースによるポリリズムが用いられており、タイトル曲にもなっている新曲 “up on somewhere”に加え、昨年7インチのみでリリースされた『NO TOWN/HARPS』『FORGET ALL/DIVISION』の収録曲を含む全8曲を収録。マスタリングは京都のエレクトロニカレーベルshrine.jp主宰のPsysExこと糸魚健一が手がけている。

SoundCloudでは“up on somewhere”の音源も公開。CDには“up on somewhere”の2種類のリミックスが収録されており、ひとつは糸魚のDJ兼トラックメイカー名義であるDJ iToy、もう一方は電子音楽レーベルIL Y Aを主宰するMasahiko Takedaが手掛けている。

リリース情報

OUTATBERO
『up on somewhere』(CD)

2014年7月16日(水)発売
価格:1,620円(税込)
FLAKE SOUNDS / FLAKES-107

1. up on somewhere
2. up on somewhere DJ iToy Remix
3. harps
4. no town
5. no town PsysEx Remix
6. forget all
7. division
8. up on somewhere Masahiko Takeda Remix

amazonで購入する

OUTATBERO『up on somewhere』ジャケット
OUTATBERO『up on somewhere』ジャケット
OUTATBERO
OUTATBERO
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 1

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  2. SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る 2

    SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る

  3. 舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表 3

    舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表

  4. 崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定 4

    崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定

  5. 「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ 5

    「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ

  6. 山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari” 6

    山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari”

  7. 吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy 7

    吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy

  8. 『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組 8

    『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組

  9. 和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作 9

    和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作

  10. ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開 10

    ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開