「POPな奇形」考察する展覧会に伊東篤宏、小田島等、河村康輔、SHOHEIら11作家

グループ展『POP FREAKS』が、7月26日から大阪・四ツ橋のPulpで開催される。

急速に変化する世の中に対応すべく人々の進化が迫られる時代にあって、千差万別の進化を遂げる「全員奇形」の時代に備え、「POPな奇形」とは何かを考察するという同展。参加作家は、伊東篤宏、小田島等、河村康輔、KOU、鈴木裕之、SHOHEI、デハラユキノリ、西武アキラ、早川モトヒロ、水野健一郎、ヨコウチフミヒコの11人となる。

イベント情報

『POP FREAKS』

2014年7月26日(土)~8月3日(日)
会場:大阪府 四ツ橋 Pulp
時間:月~金曜15:00~20:00、土、日曜13:00~20:00
参加作家:
伊東篤宏
小田島等
河村康輔
KOU
鈴木裕之
SHOHEI
デハラユキノリ
西武アキラ
早川モトヒロ
水野健一郎
ヨコウチフミヒコ
休廊日:7月30日
料金:無料

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 「POPな奇形」考察する展覧会に伊東篤宏、小田島等、河村康輔、SHOHEIら11作家

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて