ニュース

横山裕一が美術館展示室を「ネオ漫画化」、『これがそれだがふれてみよ』展

横山裕一の展覧会『これがそれだがふれてみよ』が、7月19日から兵庫・神戸の兵庫県立美術館で開催される。

兵庫県立美術館では、1989年度から視覚に障がいのある人にも来館してほしいという思いと、作品に手で触れることで、視覚に偏りがちな美術鑑賞のあり方を問い直すことを目的に『美術の中のかたち―手で見る造形』展を開催。『これがそれだがふれてみよ』は、同展の25回目にあたる展覧会となる。

今回の展覧会では、アルベルト・ジャコメッティ『石碑 I』やジョアン・ミロ『人物』など、横山が同美術館の収蔵作品から選んだ彫刻作品を展示。さらにこれらの作品からインスピレーションを受けて制作された横山の新作「ネオ漫画」が会場全体に展示される。なお、横山が選んだ収蔵作品は、別のキャラクターとして横山の作品に登場するという。同展では、漫画という手で触れるだけでは内容を把握することが出来ない平面作品を取り上げることで、『美術の中のかたち』という企画が取り組むべき課題やさらなる可能性を考察する。

なお会期中は、横山によるサイン会やアーティストトークの開催に加え、同展オリジナルグッズの販売も行われる。

作品情報

美術の中のかたち―手で見る造形
横山裕一展
『これがそれだがふれてみよ』

2014年7月19日(土)~11月9日(日)
会場:兵庫県 神戸 兵庫県立美術館 常設展示室4
時間:10:00~18:00(特別展開催中の金・土曜は20:00まで、共に入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(ただし7月21日、9月15日、10月13日、11月3日は開館、7月22日、9月16日、10月14日、11月4日は休館)
料金:
一般510円 大学生410円 高校生260円 65歳以上255円
9月30日まではクールスポット期間中のため一般250円 大学生200円 高校生130円 65歳以上120円
※中学生以下無料

横山裕一サイン会
2014年7月19日(土)12:00~15:45、17:45~18:00
2014年7月20日(日)12:00~17:00
会場:兵庫県 神戸 兵庫県立美術館 ミュージアムショップ横

2014年10月5日(日)12:30~13:30
会場:未定

アーティストトーク
2014年7月19日(土)16:00~17:30
会場:兵庫県 神戸 兵庫県立美術館 展示棟1階 レクチャールーム
出演:横山裕一
聞き手:小林公(兵庫県立美術館学芸員)
定員:100名
料金:無料(申込不要)

横山裕一
iPhone5/5Sケース「カラー土木-1」

価格:3,780円(税込)
ザザザザザ、ゴゴゴゴゴ

CINRA STOREで購入する

横山裕一
テキスタイルパネル「カラー土木-1」(A3)

価格:8,100円(税込)
インテリアで楽しむ横山裕一作品

CINRA STOREで購入する

横山裕一『ふれてみよ②〈ミロ変貌〉』 2014年 ©Yuichi Yokoyama
横山裕一『ふれてみよ②〈ミロ変貌〉』 2014年 ©Yuichi Yokoyama
横山裕一『ふれてみよ③〈望観〉』 2014年 ©Yuichi Yokoyama
横山裕一『ふれてみよ③〈望観〉』 2014年 ©Yuichi Yokoyama
横山裕一
横山裕一
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年