宮沢章夫、風間俊介らが戦後サブカル史を振り返るNHK新番組、初回は石原慎太郎が出演

宮沢章夫による新番組『ニッポン戦後 サブカルチャー史』が、8月1日23:00からNHK Eテレで放送される。

戦後の日本文化の流れを、「サブカルチャー」という視点から見つめ直す同番組。全10回にわたり、「太陽族」「大島渚と新宿カルチャー」「深夜ラジオの開いた世界」「YMOと渋谷カルチャー」『天才バカボン』『あしたのジョー』『エヴァンゲリオン』といったテーマのもと、時代を追って戦後文化史を振り返る。関係者のインタビューや当時の映像もオンエアされるという。

番組にはナビゲーターを務める宮沢と、俳優の風間俊介がレギュラー出演。サブカルチャーの黎明期に迫る第1回は、『太陽の季節』の著者・石原慎太郎らが当時の様子を証言する。

番組情報

『ニッポン戦後 サブカルチャー史』

2014年8月1日(金)23:00からNHK Eテレで放送
出演:
宮沢章夫
風間俊介
ほか

  • HOME
  • Life&Society
  • 宮沢章夫、風間俊介らが戦後サブカル史を振り返るNHK新番組、初回は石原慎太郎が出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて