草間彌生、河口洋一郎、椿昇の巨大新作も登場、『新宿クリエイターズ・フェスタ』

東京・新宿駅周辺を舞台にしたアートイベント『新宿クリエイターズ・フェスタ2014』が、8月22日から開催される。

アートを通して新宿の魅力を伝え、街を訪れる人々が文化や芸術に触れる機会を作ると共に、多くのアーティストに発表の場を提供することを目的に2011年から開催されている同イベント。4回目となる今回は、街歩きをしながら作品を鑑賞できる『アーティスト展』で草間彌生、河口洋一郎、椿昇による新作の巨大バルーン作品が展示されるほか、『瀬戸内国際芸術祭』などの総合ディレクターである北川フラムが監修するパブリックアートがオフィスビル内やオフィス街に登場する。

さらに、浦沢直樹、中島信也、河口洋一郎による映像と音楽についてのトークセッションや、市川雷蔵のデビュー60周年を記念して8月9日から行われる映画祭『雷蔵祭 初恋』とのコラボレーションによる若尾文子と中山弘子新宿区長のトークといったイベントも開催。また、全国の学生が手掛けた作品を展示する『学生アート・コンペティション』、子ども参加型のイベント『こどもアート』も行われる。

なお、8月17日に開催されるオープニングイベントには、子どもたちと共に『こどもアート』のプロデューサー・蟹江杏や石川浩司(パスカルズ、ex.たま)らが参加し、新宿コマ劇場跡地で生演奏をバックに大壁画を描くという。

イベント情報

『新宿クリエイターズ・フェスタ2014』

2014年8月22日(金)~9月7日(日)
会場:東京都 新宿駅周辺全域
※一部期間外に実施するイベントあり

オープ二ングイベント
『絵かきさんといっしょに大壁画をえがこう!』

2014年8月17日(日)10:00~16:00
会場:東京都 新宿コマ劇場跡地
出演:
蟹江杏
永山マキ
関口直仁
石川浩司

  • HOME
  • Art,Design
  • 草間彌生、河口洋一郎、椿昇の巨大新作も登場、『新宿クリエイターズ・フェスタ』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて