ニュース

さいとう・たかを監修の『ゴルゴ13の世界展』、原画や資料からゴルゴ13の正体に迫る

さいとう・たかを監修による企画展『ゴルゴ13の世界展』が、8月5日から大阪・堺市立文化館ギャラリーで開催される。

1968年から漫画誌『ビッグコミック』で連載がスタートし、45年以上にわたって描き続けられている『ゴルゴ13』。同展では、堺市の名誉大使も務める作者さいとう・たかを監修のもと、原画や資料、これまでに刊行された単行本173巻が展示されるほか、ゴルゴ13ことデューク東郷が使用している銃器を展示するコーナーや出生の謎、名セリフやサブキャラクターの紹介など、様々な視点からゴルゴ13の秘密を暴く内容になるという。

また会場には、さいとう・たかをのアトリエが再現されるほか、1990年代に発表されたアーケードゲーム『ゴルゴ13』体験コーナーや来場記念撮影スポットも設けられる。ポストカードやポスター、マグカップ、ゴルフバッグ、モデルガンなどのグッズも販売される予定だ。

なお、同展のプレイベントが、7月30日から8月3日まで大阪・高島屋堺店で開催。『ゴルゴ13の世界展』の一部を垣間見ることができるほか、さいとう・たかをが堺市の思い出を語るトークイベントも行われる。

イベント情報

『ゴルゴ13の世界展』

2014年8月5日(火)~8月24日(日)
会場:大阪府 堺市立文化館ギャラリー
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜
料金:
当日 一般・大学生700円 小中学生・高校生500円
前売 一般・大学生500円 小中学生・高校生300円

『ゴルゴ13の世界展』メインビジュアル ©さいとう・たかを
『ゴルゴ13の世界展』メインビジュアル ©さいとう・たかを
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進