ニュース

『いわさきちひろ×佐藤 卓=展』、ちひろの未完成作やコラボ作品も

グラフィックデザイナーの佐藤卓による『はじめてみる、ちひろの世界。いわさきちひろ×佐藤 卓=展』が、8月6日から東京・上井草のちひろ美術館・東京で開催される。

今年で没後40年を迎える絵本画家・いわさきちひろ。同展は、ちひろ美術館のシンボルマークや包装紙などのビジュアルを手掛ける佐藤が、ちひろの作品を今の人たち、特に子どもたちに届くようプロデュースする展覧会だ。

会場では、佐藤が惹かれるというちひろ作品の「線」に着目して選んだスケッチ、線画や、ちひろの生涯のテーマであった子どもたちと少女を描いた作品を紹介。展示作品には未完成作なども含まれるという。さらに、ロッテクールミントガムのパッケージに印刷されているペンギンの立体作品をはじめとする佐藤のデザインワークや、佐藤がちひろの線画をパターン化し、多様に組み合わせて制作した新たな作品も展示される。

なお、会期中は佐藤に加え、同美術館の照明も手掛けた照明デザイナーの面出薫、ちひろの息子で同美術館創設者の松本猛がちひろの絵とデザインの関係性について語るトークイベントなども行われる。

佐藤卓のコメント

私は、東京の練馬区で昭和30年に生まれました。小さな頃、机に向かう勉強が好きではなく、いつも友達と外で遊び回っていました。ちひろの絵を見ていると、そんな小さな頃遊んだ石神井の景色や、昆虫採集をした武蔵野の雑木林、そして野原でバッタを追い掛けていた頃のことを思い出します。そして大人になって、まさかちひろ美術館のシンボルマークの仕事を自分がするようになるとは、思ってもいませんでした。その後携わった私のデザインの仕事に武蔵野の面影は、とても感じられないと思いますが、実は私の中の深いところには、ちひろが描いた世界が確実に存在しているのです。

イベント情報

『はじめてみる、ちひろの世界。いわさきちひろ×佐藤 卓=展』

2014年8月6日(水)~11月3日(月・祝)
会場:東京都 上井草 ちひろ美術館・東京
時間:10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
料金:大人800円 65歳以上・学生証をお持ちの方700円
※高校生以下無料
※障害者手帳をお持ちの方は半額、付添者1名は無料
※視覚障がい者は無料

鼎談 佐藤卓×面出薫×松本猛
『“ちひろとデザイン”を語る』

2014年8月30日(土)17:30~19:00
会場:東京都 上井草 ちひろ美術館・東京
講師:
佐藤卓
面出薫
松本猛
定員:80名
料金:1,000円(入館料別途800円、要事前申込)

佐藤卓『風船と舞い上がる少年×「あ」』
佐藤卓『風船と舞い上がる少年×「あ」』
いわさきちひろ『ランドセルをしょって並んで歩く一年生』 1966年
いわさきちひろ『ランドセルをしょって並んで歩く一年生』 1966年
いわさきちひろ『空と家並み』 1966年
いわさきちひろ『空と家並み』 1966年
いわさきちひろ『青いつば広帽子を持つ少女』 1969年
いわさきちひろ『青いつば広帽子を持つ少女』 1969年
いわさきちひろ『あごに手をおく少女』 1970年
いわさきちひろ『あごに手をおく少女』 1970年
画像を拡大する(7枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで