『RBMA』プログラム判明、R・ホウティン、Untold、EYヨ、池田亮司、灰野敬二ら参加

10月12日から開催される『Red Bull Music Academy Tokyo 2014』のプログラム詳細が明らかになった。

若手アーティストを支援する世界的な音楽学校で、今年アジア初開催を迎える「Red Bull Music Academy」。約1か月の期間中、総勢6229人の応募者から選出された世界34か国59人の参加者が、東京・渋谷にある隈研吾がデザインを手掛けるRed Bull Music Academyの建物内でレクチャーやワークショップに参加するほか、各会場で音楽イベントなどが行われる。

参加者へのレクチャーのメンターを務めるのは、ケリー・チャンドラー、リッチー・ホウティン、カール・クレイグ、Just Blaze、マシュー・ジョンソン、Dorian Conceptら。レクチャーの内容は、後日オフィシャルサイト上でも公開される。

音楽イベントとしては、ルーク・ヴァイバート、Lone、ホーリー・ハーンドン、Submerse、tomad、Daisuke Tanabe、LLLL、Untold、Addison Groove、Matthewdavid、Ametsubらが出演する『Red Bull Music Academy presents EMAF Tokyo 2014』が、10月18日と19日に東京・恵比寿LIQUIDROOMで開催。さらに、MALA、GOTH-TRADらによるライブや、Ben UFOとDJ NOBUによるB2B、EYヨ(BOREDOMS)と大友良英によるコラボレーションライブ、DJ KRUSHと和太鼓集団・鼓童のメンバーや、雅楽、尺八の演奏者たちによるパフォーマンス、不失者、Melt-Banana、暴力温泉芸者、MASONNA、灰野敬二らが出演するノイズとアンビエント音楽のライブ『Wails To Whispers』などのプログラムが行われる。

また、池田亮司による特別展示、大友良英や真鍋大度によるトーク、窪田研二がキュレーションするRed Bull Music Academy建物内のインスタレーション展示なども開催。各プログラムのチケットは、8月23日から発売開始となる。詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『Red Bull Music Academy Tokyo 2014』

2014年10月12日(日)~11月14日(金)
会場:東京都内各所

  • HOME
  • Music
  • 『RBMA』プログラム判明、R・ホウティン、Untold、EYヨ、池田亮司、灰野敬二ら参加

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて