ニュース

全員が誰かに片想い、実写版『ストロボ・エッジ』は福士蒼汰&有村架純がダブル主演

2015年3月から公開される映画『ストロボ・エッジ』のキャストが発表された。

『アオハライド』でも知られる咲坂伊緒による原作漫画は、2007年から2010年にかけて『別冊マーガレット』に連載され、コミックスが全10巻で累計450万部を超える人気を誇る作品。恋をしたことがない高校1年生の木下仁菜子と、学校中の女子生徒から人気を集める同級生の一ノ瀬蓮を中心に、登場人物たちの切ない片想いが描かれる。

少しずつ会話を交わしていく中で、やがて蓮に恋していることに気づく主人公・仁菜子役に有村架純、中学時代から年上の彼女と付き合っている蓮役には、オファーが届く前から原作のファンだったという福士蒼汰がキャスティング。NHK連続テレビ小説『あまちゃん』にも出演した2人がダブル主演を務める。さらにキャストには、蓮の友人で、仁菜子に恋をする安堂拓海役の山田裕貴、蓮の恋人で雑誌モデルの是永麻由香役の佐藤ありさ、仁菜子に恋をする麻由香の弟・是永大樹役の入江甚儀、安堂の元カノ・杉本真央役の黒島結菜が名を連ねている。メガホンをとったのは『きいろいゾウ』『100回泣くこと』などで知られる廣木隆一。

福士蒼汰のコメント

一ノ瀬蓮という学校一の人気者っていうキャラクターだったり、少女漫画で恋愛が絡んできたり、友情があったり。それをただの恋愛や友情物語ではなくて、丁寧に深く描いていきたいなと思います。廣木監督の演出のもと、自分がどれだけ近づけるかを意識して、完成した作品を観た時にやってよかったって思える作品にしていきたいです。

有村架純のコメント

今回の作品は少女漫画が原作になっていますが、日常を切り取ったような作品に出来たらいいなと思っています。ゆっくりと温かい時間が流れる中で、好きっていう気持ちだったり、喜怒哀楽を感じてもらえればいいなと思うので、精一杯蓮君に恋してぶつかっていければと思います。

咲坂伊緒のコメント

「ストロボ・エッジ」は既に完結している作品だったので、今回実写映画化が決まり驚きとともに大変嬉しく思っています。蓮役の福士さんも仁菜子役の有村さんもイメージとぴったりでお二人がどんな演技をしてくださるのか今から本当に楽しみです!!原作を読んだ事がない方もこれを機に是非手に取っていただければ嬉しいです!

廣木隆一監督のコメント

誰もが通り過ぎる時を原作の『ストロボ・エッジ』の中に感じました。好きが降り積もる感覚がそのまま伝わるような映画になればと思っています。

作品情報

『ストロボ・エッジ』

2015年3月から全国東宝系でロードショー
監督:廣木隆一
原作:咲坂伊緒『ストロボ・エッジ』(集英社)
出演:
福士蒼汰
有村架純
山田裕貴
佐藤ありさ
入江甚儀
黒島結菜

『ストロボ・エッジ』 ©2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 ©咲坂伊緒/集英社
『ストロボ・エッジ』 ©2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 ©咲坂伊緒/集英社
左から安堂拓海役の山田裕貴、是永麻由香役の佐藤ありさ、是永大樹役の入江甚儀、杉本真央役の黒島結菜 ©2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 ©咲坂伊緒/集英社
左から安堂拓海役の山田裕貴、是永麻由香役の佐藤ありさ、是永大樹役の入江甚儀、杉本真央役の黒島結菜 ©2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 ©咲坂伊緒/集英社
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー