ニュース

全員が誰かに片想い、実写版『ストロボ・エッジ』は福士蒼汰&有村架純がダブル主演

2015年3月から公開される映画『ストロボ・エッジ』のキャストが発表された。

『アオハライド』でも知られる咲坂伊緒による原作漫画は、2007年から2010年にかけて『別冊マーガレット』に連載され、コミックスが全10巻で累計450万部を超える人気を誇る作品。恋をしたことがない高校1年生の木下仁菜子と、学校中の女子生徒から人気を集める同級生の一ノ瀬蓮を中心に、登場人物たちの切ない片想いが描かれる。

少しずつ会話を交わしていく中で、やがて蓮に恋していることに気づく主人公・仁菜子役に有村架純、中学時代から年上の彼女と付き合っている蓮役には、オファーが届く前から原作のファンだったという福士蒼汰がキャスティング。NHK連続テレビ小説『あまちゃん』にも出演した2人がダブル主演を務める。さらにキャストには、蓮の友人で、仁菜子に恋をする安堂拓海役の山田裕貴、蓮の恋人で雑誌モデルの是永麻由香役の佐藤ありさ、仁菜子に恋をする麻由香の弟・是永大樹役の入江甚儀、安堂の元カノ・杉本真央役の黒島結菜が名を連ねている。メガホンをとったのは『きいろいゾウ』『100回泣くこと』などで知られる廣木隆一。

福士蒼汰のコメント

一ノ瀬蓮という学校一の人気者っていうキャラクターだったり、少女漫画で恋愛が絡んできたり、友情があったり。それをただの恋愛や友情物語ではなくて、丁寧に深く描いていきたいなと思います。廣木監督の演出のもと、自分がどれだけ近づけるかを意識して、完成した作品を観た時にやってよかったって思える作品にしていきたいです。

有村架純のコメント

今回の作品は少女漫画が原作になっていますが、日常を切り取ったような作品に出来たらいいなと思っています。ゆっくりと温かい時間が流れる中で、好きっていう気持ちだったり、喜怒哀楽を感じてもらえればいいなと思うので、精一杯蓮君に恋してぶつかっていければと思います。

咲坂伊緒のコメント

「ストロボ・エッジ」は既に完結している作品だったので、今回実写映画化が決まり驚きとともに大変嬉しく思っています。蓮役の福士さんも仁菜子役の有村さんもイメージとぴったりでお二人がどんな演技をしてくださるのか今から本当に楽しみです!!原作を読んだ事がない方もこれを機に是非手に取っていただければ嬉しいです!

廣木隆一監督のコメント

誰もが通り過ぎる時を原作の『ストロボ・エッジ』の中に感じました。好きが降り積もる感覚がそのまま伝わるような映画になればと思っています。

作品情報

『ストロボ・エッジ』

2015年3月から全国東宝系でロードショー
監督:廣木隆一
原作:咲坂伊緒『ストロボ・エッジ』(集英社)
出演:
福士蒼汰
有村架純
山田裕貴
佐藤ありさ
入江甚儀
黒島結菜

『ストロボ・エッジ』 ©2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 ©咲坂伊緒/集英社
『ストロボ・エッジ』 ©2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 ©咲坂伊緒/集英社
左から安堂拓海役の山田裕貴、是永麻由香役の佐藤ありさ、是永大樹役の入江甚儀、杉本真央役の黒島結菜 ©2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 ©咲坂伊緒/集英社
左から安堂拓海役の山田裕貴、是永麻由香役の佐藤ありさ、是永大樹役の入江甚儀、杉本真央役の黒島結菜 ©2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 ©咲坂伊緒/集英社
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く