ニュース

『HILLSIDE TERRACE Photo Fair』初開催、18ギャラリーと10の書店・出版社が参加

『HILLSIDE TERRACE Photo Fair』が、9月4日から東京・代官山のヒルサイドフォーラムで開催される。

同イベントは、数多くのカメラメーカーや世界で活躍する写真家を輩出している日本において、写真のある暮らしを広めることを目的に初開催されるもの。アートフォトを扱うギャラリーや書店、出版社の参加のもと、同時期に東京で開催されるイベントとも連携するという。

参加ギャラリーは、Taka Ishii Gallery、ShugoArts、TOMIO KOYAMA GALLERY、WAKO WORKS OF ARTなど18軒。書店・出版社は、AKAAKA、IMA、NADiff、POST、twelvebooksなど10社が出展する。関連イベントとして、様々な写真家をゲストに迎えた連続トークや、プラチナプリント、コロタイププリント、ゼラチンシルバープリントを体験できるワークショップなどが開催されるほか、ドイツの出版社STEIDLとイギリスの出版社MACKのポップアップストアがオープンする。なお、各関連イベントの申込方法などの詳細は、東京・代官山の蔦谷書店で開催のトークセッションについては同書店オフィシャルサイト、ワークショップとHILLSIDE TERRACE caféで開催のトークセッションについては『HILLSIDE TERRACE Photo Fair』のFacebookページをチェックしよう。

イベント情報

『HILLSIDE TERRACE Photo Fair』

2014年9月4日(木)~9月7日(日)
会場:東京都 代官山 ヒルサイドフォーラム
時間:11:00~19:00(9月7日は17:00まで)
参加ギャラリー:
aura gallery Beijing / Taipei
EMON PHOTO GALLERY
G/P gallery
IMA / amanasalto
MEM
MISAKO & ROSEN
Gallery Naruyama
PHOTO GALLERY INTERNATIONAL
POETIC SCAPE
ShugoArts
Taka Ishii Gallery
Taka Ishii Gallery Photography / Film
The Third Gallery Aya
TOMIO KOYAMA GALLERY
ZEN FOTO GALLERY
Picture Photo Space
YUKA TSURUNO GALLERY
Yumiko Chiba Associates
WAKO WORKS OF ART
参加書店・出版社:
AKAAKA
IMA
MATCH and Company
NADiff
SUPER LABO
Shelf
小宮山書店
POST
twelvebooks
shashasha(写々者)
料金:一般1,500円 学生1,000円

HILLSIDE TERRACE Photo Fair×代官山蔦屋書店トーク・セッション
2014年9月4日(木)19:00~20:30
会場:東京都 代官山蔦屋 1号館2階 イベントスペース
出演:
丹羽晴美(東京都写真美術館)
須田一政
鈴木理策
料金:500円(一部フリーパス制度あり)
※要事前申込

2014年9月4日(木)20:45~22:15
会場:東京都 代官山蔦屋 1号館2階 イベントスペース
出演:
アマンダ・マドックス(J・ポール・ゲティ美術館)
石内都
料金:500円(一部フリーパス制度あり)
※要事前申込

2014年9月5日(金)18:30~20:00
会場:東京都 代官山蔦屋 3号館2階 音楽フロア
出演:
森山大道
清水穣(写真評論家、同志社大学)
料金:500円(一部フリーパス制度あり)
※要事前申込

2014年9月5日(金)20:15~21:45
会場:東京都 代官山蔦屋 3号館2階 音楽フロア
出演:
後藤繁雄(G/P gallery)
野崎歓(フランス文学者、東京大学)
横田大輔
川島崇志
赤石隆明
料金:500円(一部フリーパス制度あり)
※要事前申込

2014年9月6日(土)18:30~20:00
会場:東京都 代官山蔦屋 3号館2階 音楽フロア
出演:
増田玲(東京国立近代美術館)
北野謙
村越としや
新井卓
料金:500円(一部フリーパス制度あり)
※要事前申込

2014年9月6日(土)20:15~21:45
会場:東京都 代官山蔦屋 3号館2階 音楽フロア
出演:
濱中敦史(twelvebooks)
中島佑介(POST)
石井孝之(タカ・イシイギャラリー)
料金:500円(一部フリーパス制度あり)
※要事前申込

会場内カフェ開催トークセッション
2014年9月4日(木)13:30~15:00
会場:東京都 代官山 HILLSIDE TERRACE café
出演:
金子隆一(写真史家、東京都写真美術館)
川田喜久治
細江英公
丹野章
料金:500円(ドリンク付)
※要事前申込

2014年9月5日(金)13:00~15:00
会場:東京都 代官山 HILLSIDE TERRACE café
出演:
Lucille Reyboz
仲西祐介(KYOTOGRAPHIE国際写真フェスティバル企画 代表)
料金:500円(ドリンク付)
※要事前申込

2014年9月6日(土)13:30~15:00
会場:東京都 代官山 HILLSIDE TERRACE café
出演:
Beat Streuli
倉石信乃(写真評論家、詩人)
料金:500円(ドリンク付)
※要事前申込

ワークショップ
コロタイププリント

2014年9月5日(金)14:00~17:00
会場:東京都 六本木 IMA Concept Store
定員:10名(要事前予約)
料金:5,000円
※要事前提出物

プラチナプリント
2014年9月6日(土)13:00~18:00
会場:東京都 芝浦ふ頭 amanasalto
定員:12名(要事前申込)
料金:12,000円
※要事前提出物

ゼラチンシルバープリント
2014年9月6日(土)9:00~13:00、14:00~18:00
会場:東京都 神田写真弘社モノクロラボ
定員:各回5名(要事前申込)
料金:10,000円

『ポップアップ・ブックストア ― STEIDL + MACK』
2014年9月4日(木)~9月6日(土)11:00~19:00
会場:東京都 代官山 gallery ON THE HILL

『ポートフォリオ・レヴュー ― Tokyo International Portfolio Review』
2014年8月22日(金)、8月23日(土)10:00~18:00
会場:東京都 竹芝 Studio Lotus

『HILLSIDE TERRACE Photo Fair』フライヤービジュアル designed by Yoshihisa Tanaka, Photo ©Nerhol. courtesy of the artist
『HILLSIDE TERRACE Photo Fair』フライヤービジュアル designed by Yoshihisa Tanaka, Photo ©Nerhol. courtesy of the artist
須藤絢乃『Gespenster K.H.(bar carifornia)』デジタルピグメントプリント+ミクスメディア, Frame Size:700 x 900mm, エディション:8, Courtesy of Picture Photo Space
須藤絢乃『Gespenster K.H.(bar carifornia)』デジタルピグメントプリント+ミクスメディア, Frame Size:700 x 900mm, エディション:8, Courtesy of Picture Photo Space
Charles Fréger『WILDER MANN』チャウシ〈ブルガリア / ラズロク〉,2010-2011年 ©Charles Fréger, Courtesy MEM, Tokyo
Charles Fréger『WILDER MANN』チャウシ〈ブルガリア / ラズロク〉,2010-2011年 ©Charles Fréger, Courtesy MEM, Tokyo
横田大輔『cloud』 2013年, Inkjet print, 150×110cm, Courtesy of G/P GALLERY
横田大輔『cloud』 2013年, Inkjet print, 150×110cm, Courtesy of G/P GALLERY
フランス・スカリー・オスターマン『Second Embrace』 シリーズ『Sleep』より, 2002年, Waxed salt print from collodion, negative, Size:8x10inches, Limited Edition of 15 ©France Scully Osterman
フランス・スカリー・オスターマン『Second Embrace』 シリーズ『Sleep』より, 2002年, Waxed salt print from collodion, negative, Size:8x10inches, Limited Edition of 15 ©France Scully Osterman
画像を拡大する(17枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年