ニュース

andymoriが日本武道館で「もう一回」だけライブ、映像作品もリリース決定

andymoriが10月15日に東京・九段下の日本武道館でライブを行うことがわかった。

同公演は、解散公演として8月29日に行われた『SWEET LOVE SHOWER 2014』のライブ中に、小山田壮平(Vo,Gt)から「もう一回、ライブをやろう」という発言が飛び出したことから実現。終演後に改めてメンバーからもう1度ライブをやりたいという強い意志が伝えられたことからスタッフ間で協議が行われ、開催が決定したという。詳しい経緯については、オフィシャルサイトをチェックしよう。

なお、日本武道館は2013年9月24日に同バンドが解散ライブの開催を予定していた会場。同公演が小山田の怪我により中止になったこともふまえ、今回のライブの会場は日本武道館になったという。先行抽選チケットの申込は、9月7日23:00までオフィシャルサイトで受付中。

さらに、10月8日に2枚組ライブDVD『ひこうき雲と夏の音』が発売されることも判明。1枚目には、7月27日に東京・お台場のZepp Tokyoで行われたワンマンライブ『andymori ワンマン ひこうき雲と夏の音』の様子を収録。未発表の新曲“おいでよ”や音源化されていない“Sunny Side Diary”なども含め、ノーカットで収められる。2枚目は、7月21日の大阪城野外音楽堂公演から8月29日の『SPACE SHOWER TV 25TH ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2014』までのライブ映像を中心に、リハーサルやバックステージでのオフショットも記録したライブドキュメンタリーとなる。なお、同作の発売日である10月8日は、同バンドが2008年にEP『アンディとロックとベンガルトラとウィスキー』でデビューした日となる。

イベント情報

『andymori ラストライブ』

2014年10月15日(水)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:東京都 九段下 日本武道館
料金:4,900円

リリース情報

andymori
『ひこうき雲と夏の音』(2DVD)

2014年10月8日(水)発売
価格:5,800円(税込)
XQFQ-2116/7

[DISC1]
1. 1984
2. ベンガルトラとウィスキー
3. Life Is Party
4. ユートピア
5. ボディーランゲージ
6. Peace
7. 投げKISSをあげるよ
8. 兄弟
9. 路上のフォークシンガー
10. クレイジークレーマー
11. Sunny Side Diary
12. ハッピーエンド
13. ゴールデンハンマー
14. 空は藍色
15. ベースマン
16. everything is my guitar
17. クラブナイト
18. 青い空
19. カウボーイの歌
20. 宇宙の果てはこの目の前に
21. FOLLOW ME
22. MONEY MONEY MONEY
23. Sunrise & Sunset
24. グロリアス軽トラ
25. 夢見るバンドワゴン
26. おいでよ
27. 16
28. andyとrock
29. 革命
30. 遠くへ行きたい
31. 愛してやまない音楽を
32. すごい速さ
[DISC2]
1. 路上のフォークシンガー
2. 空は藍色
3. 夢見るバンドワゴン
4. andyとrock
5. 革命
6. 遠くへ行きたい
7. 都会を走る猫
8. 青い空
9. Life Is Party
10. ダンス
11. オレンジトレイン
12. おいでよ
13. MONEY MONEY MONEY
14. Sunrise & Sunset
15. 投げKISSをあげるよ
16. ハッピーエンド
17. 兄弟
18. everything is my guitar
19. 1984
20. 16
21. 愛してやまない音楽を
22. ユートピア
23. それでも夜は星を連れて
24. ベンガルトラとウィスキー

『SWEET LOVE SHOWER 2014』でのandymoriのライブ
『SWEET LOVE SHOWER 2014』でのandymoriのライブ
andymori『ひこうき雲と夏の音』ジャケット
andymori『ひこうき雲と夏の音』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開