ニュース

漫画とメディアの現在に迫る『越境するマンガとメディア』、『ジョジョリオン』原画も

『越境するマンガとメディア』展が、9月6日から福岡・北九州市漫画ミュージアムで開催される。

優れたメディア芸術の鑑賞機会を提供することを目的に、国内各地で『文化庁メディア芸術祭』の受賞作品を紹介する「文化庁メディア芸術祭国内巡回事業」の一環で開催される同展。様々な言語や表現形態を用いて世界的に広がっている日本の漫画にフォーカスし、翻訳・出版される国や創作環境、表現形態などが流動化している漫画とメディアの現在に迫る。

同展は、「グローバル化するMANGAとBD」「マニア誌の活躍とジャンルの流動化」「役割と存在感を増すウェブコミック」「『マンガ』」はどこまで越境するのか」「自主制作アニメーションや同人マンガとキャリアパスの多様化」の5章で構成。荒木飛呂彦の『ジョジョリオン―ジョジョの奇妙な冒険 Part8―』から原画や複製イラストなどが展示されるほか、雲田はるこ『昭和元禄落語心中』の原画、九井諒子『ひきだしにテラリウム』の複製原画、ミエルレコード with OTOWAの『紙巻きオルゴール漫画』などが出展される。

さらに、アニメーション映画『はちみつ色のユン』の上映会、バンド・デシネ翻訳の第一人者として知られる原正人や、オンラインマガジン「電脳マヴォ」編集長・竹熊健太郎らがそれぞれ登場するトークショーなども開催される。

イベント情報

文化庁メディア芸術祭国内巡回事業
北九州市漫画ミュージアム 特別企画
『越境するマンガとメディア』

2014年9月6日(土)~9月28日(日)
会場:福岡県 北九州市漫画ミュージアム
時間:11:00~19:00(入館は18:30まで)
休館日:火曜(ただし9月23日は開館、翌24日は閉館)
料金:無料

上映会『はちみつ色のユン』
2014年9月6日(土)14:00~15:15
会場:福岡県 北九州市漫画ミュージアム 企画展示室 C
定員:60名
※申込不要、先着順

吉浦康裕『サカサマのパテマ』トークと上映会
2014年9月14日(日)13:30~17:00
会場:福岡県 北九州市漫画ミュージアム 企画展示室 C
定員:60名(要事前申込)

『グローバル化するMANGAとバンド・デシネ』
2014年9月15日(月・祝)14:00~16:00
会場:福岡県 北九州市漫画ミュージアム 企画展示室 C
出演:
原正人(翻訳家、海外マンガ研究家)
ヤマダトモコ(明治大学米沢嘉博記念図書館、第16~18回『文化庁メディア芸術祭』マンガ部門審査委員)
定員:60名(要事前申込)

『オンラインマガジン「電脳マヴォ」の挑戦』
2014年9月23日(火・祝)14:00~16:00
会場:福岡県 北九州市漫画ミュージアム 企画展示室 C
出演:竹熊健太郎(京都精華大学マンガ学部教授、「電脳マヴォ」編集長)
ゲスト:庄司二号
定員:60名(要事前申込)

mieru record with OTOWA
OTOWA オルゴールキット(単品)

価格:2,500円(税込)
自分でメロディーがつくれる紙巻きオルゴールの基本セット

CINRA STOREで購入する

mieru record with OTOWA , ウラモトユウコ
紙巻きオルゴール漫画『Happy Birthday』(楽譜単品)

価格:540円(税込)
世界も注目! 漫画を組み合わせたオルゴール作品

CINRA STOREで購入する

『昭和元禄落語心中』雲田はるこ ©Haruko Kumota/Kodansha
『昭和元禄落語心中』雲田はるこ ©Haruko Kumota/Kodansha
『ひきだしにテラリウム』九井諒子 ©Eastpress
『ひきだしにテラリウム』九井諒子 ©Eastpress
『紙巻きオルゴール漫画』ミエルレコード with OTOWA 代表 石崎孝多、萱島雄太、杉山三 ©Mierurecord/SanSugiyama/YukoUramoto/IdumiOkaya/HiromiKado/EmiFukasaku/Mashiyu/MikiYamamoto
『紙巻きオルゴール漫画』ミエルレコード with OTOWA 代表 石崎孝多、萱島雄太、杉山三 ©Mierurecord/SanSugiyama/YukoUramoto/IdumiOkaya/HiromiKado/EmiFukasaku/Mashiyu/MikiYamamoto
『はちみつ色のユン』ユン/ローラン・ボアロー ©Mosaïque Films - Artémis Productions - Panda Média - Nadasdy Film - France 3 Cinéma – 2012
『はちみつ色のユン』ユン/ローラン・ボアロー ©Mosaïque Films - Artémis Productions - Panda Média - Nadasdy Film - France 3 Cinéma – 2012
『サカサマのパテマ』吉浦康裕 ©Yasuhiro YOSHIURA /Sakasama Film Committee 2013
『サカサマのパテマ』吉浦康裕 ©Yasuhiro YOSHIURA /Sakasama Film Committee 2013
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告