ニュース

contact Gonzoの新作は夜のサッカースタジアムが舞台、にせんねんもんだいが生演奏

contact Gonzoの新作公演『xapaxnannan(ザパックス・ナンナン):私たちの未来のスポーツ』が、10月15日に京都・西京極スタジアムで開催される。

人と人が殴りあい、肉体を衝突させあうスリリングなパフォーマンスで知られるcontact Gonzo。写真家のホンマタカシとのコラボ作品や、パフォーマンスが発する音のみを多チャンネルスピーカーから聞かせる音響作品などを発表し、既存の舞台作品の枠組みを越えた活動を展開している。

今年で5回目を迎える国際舞台芸術フェスティバル『KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2014』の一環として開催される同公演は、京都サンガF.C.のホームスタジアムとして知られ、収容人数2万人を超える西京極スタジアムで開催。古代ローマからオリンピックの熱狂まで、スタジアムにまつわる数々の記憶を参照した作品になるという。また、当日はバンド・にせんねんもんだいが生演奏で音楽を担当する。

なお、『KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2014』は9月27日から京都芸術センター、京都芸術劇場 春秋座ほかで開催。contact Gonzoをはじめ、高嶺格、木ノ下歌舞伎、村川拓也、悪魔のしるし、地点、金氏徹平ら国内アーティストの作品がラインナップされているほか、アメリカ、アルゼンチン、ドイツ、フランスのアーティストを含む全11組が参加する。各プログラムの詳細は『KYOTO EXPERIMENT』のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

contact Gonzo
『xapaxnannan(ザパックス・ナンナン):私たちの未来のスポーツ』

2014年10月15日(水)19:00~
会場:京都府 西京極スタジアム(京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場)
演奏:にせんねんもんだい
料金:
一般 前売2,500円 当日3,000円
ユース(25歳以下)・学生 前売2,000円 当日2,500円
シニア(65歳以上) 前売2,000円 当日2,500円
高校生以下 前売1,000円 当日1,000円
ペア 前売4,000円

イベント情報

『KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2014』

2014年9月27日(土)~10月19日(日)
会場:京都府 京都芸術センター、京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)、元・立誠小学校、京都府立府民ホール“アルティ”、西京極スタジアム(京都市総合運動公園陸上競技場兼球技場)、Gallery PARCほか
上演作品:
[公式プログラム]
ティナ・サッター/ハーフ・ストラドル『House of Dance』
高嶺格『ジャパン・シンドローム~step3.“球の外側”』
村川拓也『エヴェレットゴーストラインズ』
ルイス・ガレー『マネリエス』『メンタルアクティヴィティ』
She She Pop『春の祭典――She She Pop とその母親たちによる』
木ノ下歌舞伎『三人吉三』
contact Gonzo『xapaxnannan:私たちの未来のスポーツ』
悪魔のしるし『わが父、ジャコメッティ』
フランソワ・シェニョー&セシリア・ベンゴレア『TWERK』
地点『光のない。』
金氏徹平『四角い液体、メタリックなメモリー』

contact Gonzo『xapaxnannan(ザパックス・ナンナン):私たちの未来のスポーツ』イメージビジュアル ©contact Gonzo
contact Gonzo『xapaxnannan(ザパックス・ナンナン):私たちの未来のスポーツ』イメージビジュアル ©contact Gonzo
contact Gonzo『xapaxnannan(ザパックス・ナンナン):私たちの未来のスポーツ』イメージビジュアル ©contact Gonzo
contact Gonzo『xapaxnannan(ザパックス・ナンナン):私たちの未来のスポーツ』イメージビジュアル ©contact Gonzo
西京極スタジアム(総合運動公園陸上競技場兼球技場)photo: Takuya Matsumi
西京極スタジアム(総合運動公園陸上競技場兼球技場)photo: Takuya Matsumi
にせんねんもんだい
にせんねんもんだい
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 2003年生まれのLAUSBUBが語る 人生を変えたテクノとの出会い 1

    2003年生まれのLAUSBUBが語る 人生を変えたテクノとの出会い

  2. アニメと共振するテン年代のUSラッパーたち。響き合う作品世界 2

    アニメと共振するテン年代のUSラッパーたち。響き合う作品世界

  3. B'zが松本隆トリビュートアルバムで“セクシャルバイオレットNo.1”カバー 3

    B'zが松本隆トリビュートアルバムで“セクシャルバイオレットNo.1”カバー

  4. 窪塚洋介×太田信吾 肛門へ射し込む希望の光。健康と生活を考える 4

    窪塚洋介×太田信吾 肛門へ射し込む希望の光。健康と生活を考える

  5. Adoが歌唱出演 タマホーム新CM「ハッピーソング Ado篇」放送開始 5

    Adoが歌唱出演 タマホーム新CM「ハッピーソング Ado篇」放送開始

  6. 中川政七商店と隈研吾がコラボ 『Kuma to Shika』全10アイテム限定販売 6

    中川政七商店と隈研吾がコラボ 『Kuma to Shika』全10アイテム限定販売

  7. レイ・ハラカミ没後10年 プラネタリウム作品『暗やみの色』を再上映 7

    レイ・ハラカミ没後10年 プラネタリウム作品『暗やみの色』を再上映

  8. YOASOBI×ユニクロ「UT」のコラボTシャツが7月販売 無料配信ライブも 8

    YOASOBI×ユニクロ「UT」のコラボTシャツが7月販売 無料配信ライブも

  9. ヒップホップ・南米音楽との融合『NOMAD メガロボクス2』 9

    ヒップホップ・南米音楽との融合『NOMAD メガロボクス2』

  10. 黒人ゲイ男性として生きる人々描く記録映画『タンズ アンタイド』無料配信 10

    黒人ゲイ男性として生きる人々描く記録映画『タンズ アンタイド』無料配信