ニュース

三浦春馬が双子に恋する時計修理工に、行定勲の新作『真夜中の五分前』から特報映像

12月27日から全国ロードショーされる行定勲監督の新作映画『真夜中の五分前』から、特報映像とポスタービジュアルが公開された。

同作は、本多孝好の小説『真夜中の五分前 five minutes to tomorrow side-A/side-B』をもとに、舞台を上海に移して映画化した作品。時計修理工の青年・リョウを主人公に、リョウと惹かれあう美しい女性・ルーメイ、女優で派手な暮らしを送っているルーメイの一卵性双生児の妹ルオラン、ルオランの婚約者ティエルンの4人をめぐるラブストーリーになっている。

リョウ役を演じるのは三浦春馬。密かにティエルンを愛し、ルオランのことを大切に想いながらも嫉妬心を抱くルーメイと、ルオランの2役をリウ・シーシーが演じるほか、ティエルン役にはチャン・シャオチュアンがキャスティングされている。

特報映像では、ルーメイ役のリウ・シーシーを優しく受け止めるリョウ役の三浦春馬の姿や、見た目は似ているのに生き方が全く異なる妹に対して複雑な思いを吐露するルーメイの姿などを確認することができる。

作品情報

『真夜中の五分前』

2014年12月27日(土)から全国ロードショー
監督:行定勲
原作:本多孝好『真夜中の五分前 five minutes to tomorrow side-A/side-B』(新潮文庫)
出演:
三浦春馬
リウ・シーシー
チャン・シャオチュアン
配給:東映

『真夜中の五分前』ポスタービジュアル ©2014“Five Minutes to Tomorrow” Film Partners
『真夜中の五分前』ポスタービジュアル ©2014“Five Minutes to Tomorrow” Film Partners
『真夜中の五分前』 ©2014“Five Minutes to Tomorrow” Film Partners
『真夜中の五分前』 ©2014“Five Minutes to Tomorrow” Film Partners
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」 1

    金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」

  2. WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ 2

    WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ

  3. 堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』 3

    堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』

  4. 『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く 4

    『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く

  5. 有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送 5

    有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送

  6. 舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開 6

    舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開

  7. 小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす 7

    小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす

  8. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 8

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  9. 玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真 9

    玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真

  10. 大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催 10

    大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催