ニュース

ボカロ×文楽の短編映画『葵上 with 文楽人形』再上映、『源氏物語』を現代劇に再編

短編映画『ボーカロイドオペラ 葵上 with 文楽人形』が、9月20日から東京・下北沢のトリウッドで上映される。

同作は、文楽とボーカロイドのコラボレーションによって、『源氏物語』の『葵』の一節を現代劇に再編したオペラを撮影したもの。ボーカロイドのVY1V3、猫村いろは、結月ゆかりが人間では不可能な音域を交えながら歌い、現代的なオートクチュールドレスを身につけた文楽人形が登場人物を演じている。

同作が初公開されたのは、7月25日からイギリスで開催された日本食を中心としたカルチャーイベント『ハイパージャパン』。9月10日からトリウッドで日本初の上映が開始され、連日満席を記録したことから今回追加上映されることとなった。

なお、10月4日からドキュメンタリー映画『ナニワのシンセ界』を上映。同作は、シンセサイザーの開発者や、巨大なモジュラーシンセを扱う女性、貴重なシンセサイザーを飾って店内に電子音が鳴り響かせる蕎麦屋など、2014年の大阪のシンセサイザーシーンを追った作品となっている。

作品情報

『ボーカロイドオペラ 葵上 with 文楽人形』

2014年9月20日(土)からトリウッドで1週間限定公開
監督:加納真
台本・音楽・演出:田廻弘志
人形遣い:
吉田幸助
吉田勘市
桐竹紋秀
吉田玉勢
桐竹勘次郎
ボーカロイド:
VY1V3
猫村いろは
結月ゆかり
料金:1,000円

作品情報

『ナニワのシンセ界』

2014年10月4日(土)からトリウッドで公開
監督:大須賀淳
出演:
荒川伸(株式会社REON)
Unyo303
久次米一弥(天地雅楽)
ピノ作(J.M.T Synth)
西田彩(ゾンビ)
Risa
ほか
料金:一般1,500円 大・専門1,300円 シニア1,100円 高校生1,000円

『ボーカロイドオペラ 葵上 with 文楽人形』より
『ボーカロイドオペラ 葵上 with 文楽人形』より
『ボーカロイドオペラ 葵上 with 文楽人形』より
『ボーカロイドオペラ 葵上 with 文楽人形』より
『ナニワのシンセ界』より
『ナニワのシンセ界』より
『ナニワのシンセ界』より
『ナニワのシンセ界』より
『ナニワのシンセ界』より
『ナニワのシンセ界』より
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

蓮沼執太&ユザーン“ベーグル”

今年5月15日に渋谷WWWで開催された『蓮沼執太&ユザーン プレイ・ツートーン』で初演された“ベーグル”。当初はこのイベントのみの披露予定で作られたものだったが「もう一度聞きたい」という強いリクエストにより録音、今回のPV公開となった。ハドソン川や公園、デリなど、NY・ブルックリンの日常風景が心地よい。(宮原)