ジャック・タチのコンプリートボックス、特典映像753分&初のBlu-ray化

ジャック・タチの全監督作品を網羅した『ジャック・タチ コンプリートBOX』が、10月29日にBlu-rayとDVDでリリースされる。

完璧に創り上げられた映像美によってオーソン・ウェルズやジャン=リュック・ゴダール、フランソワ・トリュフォーら同時代の映画監督を魅了し、計算された音楽や音の使い方から多くのミュージシャンにも影響を与えたジャック・タチ。今年4月に開催された『ジャック・タチ映画祭』は、連日の満席を受けて6月にアンコール上映された後、全国各地でも開催された。

『ジャック・タチ コンプリートBOX』には、タチが演じるユロ伯父さんが活躍する代表作『ぼくの伯父さん』や、タチを破産に追い込んだという『プレイタイム』を含む6本の長編作品と7つの短編を収録。さらにBlu-ray版には『のんき大将 脱線の巻』『ぼくの伯父さんの休暇』『ぼくの伯父さん』の別バージョンを含む753分の特典映像が収録されるほか、56ページにわたる解説書が封入される。DVD版には328分の特典映像が収められる。なお、タチの作品のBlu-ray化は今回が初となる。


リリース情報

『ジャック・タチ コンプリートBOX』(7Blu-ray)

2014年10月29日(水)発売
価格:31,644円(税込)
日本コロムビア / COXM-1094~1100

※56ページの解説書付、753分の特典映像を収録

amazonで購入する

リリース情報

『ジャック・タチ コンプリートBOX』(7DVD)

2014年10月29日(水)発売
価格:25,920円(税込)
日本コロムビア / COBM-6696~6702

※328分の特典映像を収録

amazonで購入する

  • HOME
  • Movie/Drama
  • ジャック・タチのコンプリートボックス、特典映像753分&初のBlu-ray化

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて