アートとデザインを横断する展覧会『デザインの中のアート。』に川上シュンら11組

アートとデザインを横断する展覧会『ART IN DESIGN 「デザインの中のアート。」』が、11月2日まで東京・白山のWalls Tokyoで開催されている。

アートとデザインの重要性や未来の可能性を考察することをテーマに、現代のデザインの中にあるアートや芸術性について考える機会を提供する同展。作品の展示だけでなく、デザイナーや編集者、キュレーターらによるトークイベントなども予定されている。

参加アーティストは、Daisy Balloon、稲葉英樹、谷川じゅんじ、渡邉康太郎、川村真司、古平正義、NAM、川上シュン、鄭秀和、ワビサビ、徳田祐司の11組。同展のキュレーションは川上シュン、アートディレクションとデザインは川上が代表を務めるartlessが担当している。


イベント情報

『ART IN DESIGN 「デザインの中のアート。」』

2014年9月4日(木)~11月2日(日)
会場:東京都 白山 Walls Tokyo
Daisy Balloon
稲葉英樹
谷川じゅんじ
渡邉康太郎
川村真司
古平正義
NAM
川上シュン
鄭秀和
ワビサビ
徳田祐司
時間:木・金12:00~19:00、土・日10:00~18:00
料金:無料

  • HOME
  • Art,Design
  • アートとデザインを横断する展覧会『デザインの中のアート。』に川上シュンら11組

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて