ニュース

『劇場版 BiSキャノンボール2014』2月公開、カンパニー松尾らがBiS解散ライブに密着

カンパニー松尾監督の映画『劇場版 BiSキャノンボール2014』が、2015年2月から東京・テアトル新宿で公開される。

7月8日に神奈川・横浜アリーナでの公演をもって解散したBiS。同作は9月27日にスペースシャワーTVで放送された同ライブの裏側を追ったドキュメンタリー番組『BiS大陸 -BiSなりの解散ドキュメンタリー』の撮影の裏で、メンバーには内密に制作されていたドキュメンタリー映画となる。

撮影を行ったのは、AV監督たちが日本各地をレースしながら、ものにした女性の数を競うドキュメンタリー映画『テレクラキャノンボール2013』のチーム。番組では、自分たちがAV監督であることを明かした上で「密着ドキュメンタリーを作るために集まったチーム」としてメンバーに密着する様子が放送された。『BiS大陸』が映画撮影のためのダミー番組であったことは同番組内で初めて公開され、カンパニー松尾監督が「監督陣はスピードと内容を競いました」と話す映画の全貌は、元メンバーたちも把握していないという。

カンパニー松尾監督のコメント

『劇場版 テレクラキャノンボール2013』がヒットして調子に乗って、BiS解散ドキュメントのオファーを受けちゃいました。通常、この手の解散ものは、あくまでBiS主体ですが、BiSの波瀾万丈の活動をうまくまとめるのは面白くありません。 ちょうどBiSメンバーが6人、キャノンメンバーも6人だったこともあり、解散ライブの前後3日間にメンバーそれぞれに監督を付け、密着撮影しました。彼女達には「情熱的な解散ドキュメント番組」とだけ説明し、監督陣はスピードと内容を競いました。 アイドルvsAV監督。 彼女達にとっての晴れ舞台に、普段ハメ撮りばかりしてるAV監督がくっつくわけです。 うまくいくはずがありません。結局、せっかくの解散ライブに水を差し、周辺スタッフに迷惑をかけ、あげくに60分では収まり切らず、劇場版まで作るハメになりました。 彼女達も怒ってると思います。また元研究員の皆さんもご心配かと思います。 その運命の審判は来年2015年2月までお待ちください。魂込めて作ります。 アイドル史上最もヘンテコな解散ドキュメント完結編『劇場版 BiSキャノンボール2014』まだこれから編集するんですけど。

作品情報

『劇場版 BiSキャノンボール2014』

2015年2月からテアトル新宿で2週間限定レイトショー
監督:カンパニー松尾
出演:
プー・ルイ
コショージメグミ
ヒラノノゾミ
テンテンコ
ファーストサマーウイカ
カミヤサキ
カンパニー松尾
バクシーシ山下
ビーバップみのる
タートル今田
梁井一
嵐山みちる

『劇場版 BiSキャノンボール2014』メインビジュアル
『劇場版 BiSキャノンボール2014』メインビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施