ニュース

映画『世界の終わりのいずこねこ』追加キャストにアイドル14組&特報映像

いずこねこの主演映画『世界の終わりのいずこねこ』から特報映像が公開。あわせて追加キャストが発表された。

8月31日に行われたライブをもって活動を終了したアイドル・いずこねこ。クラウドファンディングで制作資金を募ったことでも注目を集めている同作は、夢や希望を歌うアイドルが存在しない世界を舞台に、歌とパフォーマンスをネット配信している少女・イツ子が、地球への隕石衝突が迫る中で「いずこねこ」と出会うというストーリーになっている。キャストには、蒼波純、西島大介、緑川百々子、永井亜子、小明、宍戸留美、いまおかしんじらが名を連ねており、原案と音楽をいずこねこのプロデューサーであるサクライケンタ、監督・脚本を竹内道宏、共同脚本を西島がそれぞれ担当している。

今回新たに出演が明らかになったのは、ライムベリー、みきちゅ、PIP、レイチェル、姫乃たま、コショージメグミ(ex.BiS)、蝦名恵、篠崎こころ(プティパ -petit pas!-)、木村仁美、宗本花音里、Classic fairy、桃香(Peach sugar snow)、月詠まみ(恥じらいレスキュー)に、ゆるめるモ!からあの、ようなぴ、しふぉんを加えたアイドルたち。公開された特報映像では、イツ子役といずこねこ役を演じるいずこねこや、イツ子の親友・スウ子役の蒼波らキャストの姿を確認することができる。

同作は、9月18日にクランクアップ。『シブカル祭。』の一環で10月24日に開催される東京・渋谷の2.5Dでの先行上映会を皮切りに、10月25日の兵庫・元町映画館、11月1日の『仙台短篇映画祭2014』、11月9日の広島・横川シネマ!!ほかで先行上映され、以降全国で順次上映される。

作品情報

『世界の終わりのいずこねこ』

2014年10月24日(金)に『シブカル祭。』内で上映、全国順次上映予定
監督:竹内道宏
脚本:竹内道宏、西島大介
原案・音楽:サクライケンタ
出演:
いずこねこ
蒼波純
西島大介
緑川百々子
永井亜子
小明
宍戸留美
いまおかしんじ
配給:SPOTTED PRODUCTIONS

いずこねこ
いずこねこ
『世界の終わりのいずこねこ』ロゴ
『世界の終わりのいずこねこ』ロゴ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌 1

    米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌

  2. 「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売 2

    「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売

  3. 堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM 3

    堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM

  4. 蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」 4

    蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」

  5. 菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定 5

    菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定

  6. シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で 6

    シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で

  7. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 7

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される

  8. サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動 8

    サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動

  9. 新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示 9

    新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示

  10. 柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる 10

    柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる