路面電車も舞台の『BEATRAM MUSIC FES』全40組超出揃う、タイムテーブルも判明

10月11日と12日に富山・富山城址公園芝生広場特設ステージと富山市内環状線の路面電車内で開催される野外音楽イベント『BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2014』の最終出演者とタイムテーブルが発表された。

富山市の中心市街地を走る路面電車をシンボルに掲げて開催される同イベント。今回出演が明らかになったアーティストは、10月11日に出演するTurntable Films、10月12日に出演するNONA REEVES、スネオヘアー、Morning Erectionsの4組となる。これまでの発表とあわせて40組超の出演者が出揃った。また、初日のメインステージ最終出演者は田島貴男、2日目の同ステージ最終出演者は土岐麻子になることも明らかになった。

なお、現在富山の地上波3局やケーブルテレビなどで放送されている同イベントのCMには、カジヒデキの最新アルバム『ICE CREAM MAN』に収録されている“灼熱少女”と、南壽あさ子が書き下ろした新曲“ビートラム”の2曲を使用。“ビートラム”はイベントのテーマソングにもなっており、イベント当日の南壽のステージで同曲のレコーディングメンバーである森信行(Dr / ex.くるり)、ジョンB(Ba / ウルフルズ)、中森泰弘(Gt / HICKSVILLE)、真城めぐみ(Cho / HICKSVILLE)と共に披露される予定だ。

イベント情報

『BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2014』

2014年10月11日(土)、10月12日(日)10:00~21:00
会場:富山県 富山城址公園 芝生広場 特設ステージ、富山市内環状線 路面電車内 トラムステージ
10月11日出演:
[メインステージ]

HICKSVILLE
ASPARAGUS
LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS
FRONTIER BACKYARD
THE MICETEETH
田島貴男
[プラタナスステージ]
栗コーダーカルテット3/4with ビューティフルハミングバード
KONCOS
おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)
曽我部恵一
カジヒデキ
ビューティフルハミングバード with 栗コーダーカルテット3/4
[フロントステージ]
富大フィル Quintet
Turntable Films
fula
OLDE WORLDE
ゲントウキ
つしまみれ
HAPPY
南壽あさ子(ビートラムスペシャルバンド)
[トラムステージ]
sugar me
HARCO
田渕ひさ子
ジョンB&ザ・ドーナッツ!
おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)
10月12日出演:
[メインステージ]

The SALOVERS
勝手にしやがれ
SUPER BEAVER
GRAPEVINE
Polaris
土岐麻子
[プラタナスステージ]
キムウリョン
長谷川健一
Lamp
NONA REEVES
ホフディラン
[フロントステージ]
Morning Erections
POLTA
ルルルルズ
noid
Rei
ボールズ
THE TON-UP MORTORS
SEBASTIAN X
[トラムステージ]
南壽あさ子
カジヒデキ
スネオヘアー
LOW IQ 01
HUSKING BEE(ACOUSTIC SET)
料金:
一般 1日券6,500円 2日間通し券10,000円
中高・大学生 1日券4,500円 2日間通し券8,000円

イベント情報

中夜祭
『よふかしビートラム』

2014年10月11日(土)21:00~
会場:富山県 富山 MAIRO
出演:
COMEBACK MY DAUGHTERS
Noshow
and more
料金:前売2,500円 当日3,000円(共にドリンク別)
※『BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2014』チケット・リストバンド提示で入場料1,000円
※高校生以下入場不可

  • HOME
  • Music
  • 路面電車も舞台の『BEATRAM MUSIC FES』全40組超出揃う、タイムテーブルも判明

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて