ニュース

MoMAの映画コレクション上映会、ウォーホル監督作やスコセッシによる記録映画など23本

特集上映『MoMA ニューヨーク近代美術館映画コレクション』が、10月24日から東京・京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターで開催される。

アメリカ・ニューヨーク近代美術館の映画部門は、イギリス出身の映画評論家アイリス・バリーの活動によって美術館設立の6年後となる1935年に誕生。以来、2万2千作を超える映像作品をコレクションし、様々な上映プログラムを行ってきた。

10月23日から開始される『第27回東京国際映画祭』と東京国立近代美術館フィルムセンターの共催となる今回のイベントでは、同美術館のコレクションからセレクトされた作品をヴィンテージプリントで上映する。上映作品は、映画草創期の1905年に撮影された『ニューヨークの地下鉄』、ウォルト・ディズニーが19歳の時に制作した短編アニメーション『ニューマン劇場のお笑い漫画』、ジョン・フォード、ハワード・ホークスの初期作品、レオ・マッケリー監督の『邂逅(めぐりあい)』、アンディ・ウォーホルが監督した『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ』、マーティン・スコセッシが自身の両親を撮影したドキュメンタリー『イタリアン・アメリカン』など23本となる。上映スケジュールについては、オフィシャルサイトを確認しよう。

なお同イベントは、11月に兵庫・神戸アートビレッジセンター、12月に広島・広島市映像文化ライブラリー、山口・YCAM 山口情報芸術センター、2015年3月に石川・金沢21世紀美術館、高知・高知県立美術館、神奈川・川崎市市民ミュージアムほかでも開催される予定だ。

イベント情報

『MoMA ニューヨーク近代美術館映画コレクション』

2014年10月24日(金)~11月9日(日)
会場:東京都 京橋 東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール
上映作品:
『香も高きケンタッキー』(監督:ジョン・フォード)
『譽れの一番乗』(監督:ジョン・フォード)
『雲晴れて愛は輝く』(監督:ハワード・ホークス)
『タイタニック』(監督:アラン・ドワン)
『ビッグ・トレイル』(監督:ラオール・ウォルシュ)
『邂逅(めぐりあい)』(監督:レオ・マッケリー)
『真昼の暴動』(監督:ジュールス・ダッシン)
『暗黒の恐怖』(監督:エリア・カザン)
『バンド・ワゴン』(監督:ヴィンセント・ミネリ)
『有名になる方法教えます』(監督:ジョージ・キューカー)
『悲しみよこんにちは』(監督:オットー・プレミンジャー)
『スクリーンテストーアンディ・ウォーホルの最も美しい女性たち(4人版)』(監督:アンディ・ウォーホル)
『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ』(監督:アンディ・ウォーホル)
『スウィート・スウィートバック』(監督:メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ)
『ガンジャ&ヘス』(監督:ビル・ガン)
『イタリアン・アメリカン』(監督:マーティン・スコセッシ)
『ディケイシャ』(監督:ビル・モリソン)
『ニューヨークの地下鉄』(監督:G・W・ビッツァー)
『女の叫び』(監督:D・W・グリフィス)
『男の友情』(監督:D・W・グリフィス)
『ツーリスト』(監督:マック・セネット)
『ニューマン劇場のお笑い漫画』(監督:ウォルト・ディズニー)
『フラッシング・メドウズ』(監督:ジョゼフ・コーネル)
料金:一般1,300円 高校・大学生・シニア1,100円 小・中学生520円 障がい者(付添者は原則1名まで)520円 キャンパスメンバーズ900円 教職員1,000円

『Ganja & Hess』 Preserved by The Museum of Modern Art with support from The Film Foundation.
『Ganja & Hess』 Preserved by The Museum of Modern Art with support from The Film Foundation.
『Brute Force』
『Brute Force』
『Decasia』 Photo Courtesy of Icarus Films
『Decasia』 Photo Courtesy of Icarus Films
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生