山戸結希監督×おとぎ話の映画『おとぎ話みたい』劇場公開、女子高生のひと冬の恋描く

山戸結希監督の映画『おとぎ話みたい』が、12月6日から東京・テアトル新宿で公開される。

デビュー作『あの娘が海辺で踊ってる』や東京女子流主演の映画『5つ数えれば君の夢』、中島哲也監督の『渇き。』のメイキングドキュメンタリー『私はわたしを探しています。』などで知られる山戸監督。

同監督が学生時代に手掛け、『MOOSIC LAB 2013』でグランプリを獲得した『おとぎ話みたい』は、田舎に暮らす高校3年生の高崎しほのひと冬の初恋を描いた作品。主演を趣里が務め、音楽を手掛けているおとぎ話もキャストに名を連ねている。

なお11月16日には、山戸監督が同作の前売券に「愛の言葉」を書き記すイベントをテアトル新宿で開催。会場では山戸監督が前売券購入者一人ひとりに向けて、即興で言葉を書き添えるという。

作品情報

『おとぎ話みたい』

2014年12月6日(土)からテアトル新宿で2週間限定レイトショー
監督・脚本・編集:山戸結希
音楽:おとぎ話
出演:
趣里
岡部尚
おとぎ話
小林郁香
前田多美
寺嶋由芙
椎名琴音
井土紀州
配給:寝具劇団

今日マチ子
iPhone5/5Sケース「5つ数えれば君の夢、教室iPhoneケース」

価格:3,780円(税込)
今日マチ子×東京女子流コラボ漫画発売記念オリジナルグッズ

CINRA STOREで購入する

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 山戸結希監督×おとぎ話の映画『おとぎ話みたい』劇場公開、女子高生のひと冬の恋描く

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて