ニュース

土岐麻子によるジャズカバーアルバム『STANDARDS』、細野晴臣とのデュエット曲も収録

土岐麻子によるカバーアルバム『STANDARDS in a sentimental mood ~土岐麻子ジャズを歌う~』が、11月19日にリリースされる。

今年でソロデビュー10周年を迎える土岐麻子。同作は、土岐によるジャズのカバーアルバムシリーズ『STANDARDS』の9年ぶりの新作で、2005年の『STANDARDS gift~土岐麻子ジャズを歌う~』に続く第4弾作品となる。

同作では細野晴臣とのデュエットが実現。ジャズシンガーのブロッサム・ディアリーによる1991年のクリスマスソング“Christmas in the City”をカバーしている。原曲もデュエットで歌われており、土岐はデュエットのパートナーについて「細野さん以外に考えられなかった」と話している。また同曲には、土岐の父で同作のプロデューサーの土岐英史がソプラノサックスで参加している。

なお、土岐麻子はデビュー10周年を記念したワンマンライブ『TOKI ASAKO 10th ODYSSEY ソロデビュー10周年 感謝祭!!』を12月に開催。矢野博康(ex.Cymbals / Dr)、鹿島達也(Ba)、奥田健介(NONA REEVES / Gt)、伊澤一葉(the HIATUS、あっぱ、ex.東京事変 / Key)をバンドメンバーに迎え、東京、名古屋、大阪の3都市を巡る。ツアーファイナルとなる東京・恵比寿ガーデンホール公演には土岐英史がゲスト出演する。

リリース情報

土岐麻子
『STANDARDS in a sentimental mood ~土岐麻子ジャズを歌う~』(CD)

2014年11月19日(水)発売
価格:3,240円(税込)
RZCD-59712

1. In a Sentimental Mood
2. Round Midnight
3. Stardust
4. Lady Traveler
5. Misty
6. The Look of Love
7. Californication
8. After Dark
9. Smile
10. Christmas in the City(Performed by 土岐麻子 & 細野晴臣)
11. Cheek to Cheek

amazonで購入する

イベント情報

『TOKI ASAKO 10th ODYSSEY ソロデビュー10周年 感謝祭!! どこにも省略なんてなかった 3952days』

2014年12月6日(土)
会場:大阪府 Billboard Live OSAKA
[1]OPEN 15:30 / START 16:30
[2]OPEN 18:30 / START 19:30
料金:サービスエリア6,500円 カジュアルエリア5,000円

2014年12月11日(木)
会場:愛知県 名古屋 Blue Note Nagoya
[1]OPEN 17:30 / START 18:30
[2]OPEN 20:30 / START 21:15
料金:6,500円

『L'ULTIMO BACIO Anno 14』
2014年12月20日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:東京都 恵比寿ガーデンホール
ゲスト:土岐英史
料金:6,500円(ドリンク別)

土岐麻子『STANDARDS in a sentimental mood ~土岐麻子ジャズを歌う~』ジャケット
土岐麻子『STANDARDS in a sentimental mood ~土岐麻子ジャズを歌う~』ジャケット
土岐麻子
土岐麻子
細野晴臣
細野晴臣
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い