ニュース

ライブサーキット『FEVER OF SHIZUOKA STYLISH』に曽我部、ギターウルフら100組超

ライブサーキットイベント『FEVER OF SHIZUOKA STYLISH』が、12月17日に静岡市内の各会場で開催される。

静岡を中心に活動するバンド「THE WEMMER」らが中心となって開催される同イベントは、今年3月に開催された『FEVER OF SHIZUOKA』の第2弾。今回はライブハウスだけでなく、神社での屋外ライブも行われる。

出演者は、最終発表で追加された曽我部恵一、餓鬼レンジャー、BREAKfAST、Olive Oil、TSUTCHIE(シャカゾンビ)、TUCKER、younGSoundsのほか、ギターウルフ、andYoung、El toro a.k.a タカノタイチ(ex.KING BROTHERS)、思い出野郎Aチーム、でぶコーネアリアスEX、ぱいぱいでか美、ヤング、TOKYO HEALTH CLUB、T.V.not january、クリトリック・リス、ジョニー大蔵大臣、トリプルファイヤーら。さらに静岡を中心に活動するアーティストも加えた100組超が名を連ねている。チケットの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『FEVER OF SHIZUOKA STYLISH』

2014年12月7日(日)12:00~21:00
会場:静岡県 Sunash、FreakyShow、UHU、騒弦、Rajishan、dazzbar、Shanty Town、TOLVO、JAPANESEMONSTERS、小梳神社、SOUL BLODDS EIGHT
出演:
曽我部恵一
餓鬼レンジャー
BREAKfAST
Olive Oil
TSUTCHIE(シャカゾンビ)
TUCKER
younGSounds
ギターウルフ
andYoung
The Cavemans
DIAMOND FAMILIA
GASOLINE
El toro a.k.a タカノタイチ(ex.KING BROTHERS)
THE INRUN PUBLICS
MOJA
Ratchild
SMASH YOUR FACE
THE WELL WELLS
思い出野郎Aチーム
おもしろ三国志
加納良英
巨乳まんだら王国
コロボックルズ
テクマ!
でぶコーネアリアスEX
ぱいぱいでか美
ハラフロムヘル
ヤング
B玉
DJ AZUSA
DJ YOUKI
Electric Eel Shock
THE GUAYS
KMC & STUTS
Mississippi Duck Festival
TOKYO HEALTH CLUB
T.V.not january
RED SNEAKERS
クリトリック・リス
ジョニー大蔵大臣
トリプルファイヤー
ランランランズ
リトルキヨシ
THE ALARMS
AND PROTECTOR
DJ BABY HALF
DJ Guri
DJ IKKI
DJ ISHIKAWA
DJ KANJI
DJ KING
DJ KO-TA
DJ KU$H
DJ L'amant
DJ LA-T
DJ Maatea
DJ NOBE
DJ NUTS
DJ OSMXX
DJ RYU
DJ SHIGe
DJ Shun-Shun
DJ SONsen
DJ SUMIRE
DJTMAAN.jp
DJ yamanta
DJ 隼人6号
DJ 8102
DJ 910
EVILS OF WAR
FURAI a.k.a STORM
GipsyLiply
GOMA
herpiano
human great
KIBARA THE HIGH
LIZLINEZ
LostIbis
MaCWORRY HILLBILLIES
M.O.J.I
Mr.りふれっしゅ村
RING MY HELL
RUMBLE
Rosy John
SLUMS DRUMS
SOUND TRIBE NEO
THE TRUST BLAST
Under Revolver
VJ CHUN
VJ KRAK
YARB BEAT
THE WEMMER
Zん
あざいすと
キルハピ
クロキユウタ
残雪
尖閣
だいちゃん
ナカムラタツキ
ノダフルタ(アドバルーン)
はぐち
ピーチ岩崎
星空ギター研究所
毎日が冒険
マスタッシュ
南谷吉光(COQ)
無月
料金:前売3,500円 学割3,000円 SEVENTEEN REVOLUTION(17歳以下)1,000円

『FEVER OF SHIZUOKA STYLISH』フライヤービジュアル
『FEVER OF SHIZUOKA STYLISH』フライヤービジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ドラマ『ここぼく』が描いた日本社会のいま。危機感と真実の追及 1

    ドラマ『ここぼく』が描いた日本社会のいま。危機感と真実の追及

  2. 佐藤健とシム・ウンギョンが共演 サントリーウイスキー「知多」新動画 2

    佐藤健とシム・ウンギョンが共演 サントリーウイスキー「知多」新動画

  3. 記録映画『東京オリンピック2017』に七尾旅人らがコメント ポスター到着 3

    記録映画『東京オリンピック2017』に七尾旅人らがコメント ポスター到着

  4. スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士 4

    スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士

  5. 羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う 5

    羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う

  6. 坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ 6

    坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ

  7. ジム・ジャームッシュ特集上映ポスター&チラシ12種、大島依提亜がデザイン 7

    ジム・ジャームッシュ特集上映ポスター&チラシ12種、大島依提亜がデザイン

  8. 青春音楽映画『ショック・ドゥ・フューチャー』予告編、石野卓球らコメント 8

    青春音楽映画『ショック・ドゥ・フューチャー』予告編、石野卓球らコメント

  9. 自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語 9

    自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語

  10. ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る 10

    ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る