ニュース

独戯曲『春のめざめ』&ラノベ『僕とあいつの関ヶ原』の朗読劇、若手演出陣が挑戦

朗読劇『春のめざめ』『僕とあいつの関ヶ原』が、12月に東京・天王洲の銀河劇場で上演される。

両公演は、気鋭の演出家と若手俳優のコラボレーションによって舞台作品を制作する、銀河劇場の新企画『ニュージェネレーションシリーズ』の一環で上演。フランク・ヴェデキントによる1891年の戯曲『春のめざめ』は、19世紀末のドイツを舞台に、保守的で抑圧的な学校や社会に疑問を抱く10代の男女が、自我や性への目覚めによって悲劇へと向かっていく様を描いた青春群像劇だ。今回の朗読劇では、文学座の高橋正徳が演出、劇作家・演出家の鐘下辰男が新訳版をもとに上演台本を手掛けている。出演者は、相葉裕樹、木戸邑弥、栗原類、武田航平、中島歩、笹本玲奈、横田美紀、金沢映子、櫻井章喜となる。

『僕とあいつの関ヶ原』は、連続テレビドラマ『MONSTERS』の脚本協力や小説『脳漿炸裂ガール』などで知られる1987年生まれの脚本家・吉田恵里香による同名ライトノベル。「関ヶ原の戦い」をテーマに、戦いが起こるまでの武将たちの人間模様を描いている。朗読劇では、原作にオリジナルの要素を盛り込み、劇団「柿喰う客」代表の中屋敷法仁が演出を手掛ける。出演者は、木戸邑弥、武田航平、玉城裕規、三上真史、宮下雄也。両公演ともチケットの一般発売は、11月13日からスタートする。

イベント情報

銀河劇場
『ニュージェネレーションシリーズ』

『春のめざめ』

2014年12月6日(土)、12月7日(日)全3公演
会場:東京都 天王洲 銀河劇場
作:フランク・ヴェデキント
演出・脚色:高橋正徳
翻訳:長田紫乃
上演台本:鐘下辰男
出演:
相葉裕樹
木戸邑弥
栗原類
武田航平
中島歩
ほか

『僕とあいつの関ヶ原』

2014年12月14日(日)、12月15日(月)全3公演
会場:東京都 豊洲 銀河劇場
作:吉田恵里香
演出:中屋敷法仁
出演:
木戸邑弥
武田航平
玉城裕規
三上真史(D-BOYS)
宮下雄也(RUN&GUN)

料金:各公演5,500円 2作品セット券11,000円
※セット券は1階1~3列目の席保証、オリジナルフォトカード付

相葉裕樹
相葉裕樹
木戸邑弥
木戸邑弥
栗原類
栗原類
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり 1

    ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり

  2. 『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場 2

    『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場

  3. 伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も 3

    伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も

  4. プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念 4

    プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念

  5. 内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福 5

    内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福

  6. 生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着 6

    生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着

  7. 『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ 7

    『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ

  8. 米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁 8

    米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁

  9. 岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』 9

    岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』

  10. 君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で 10

    君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で