ニュース

ベルリン×東京の複合型イベント、アートやデザイン、ライブなど多彩プログラム

複合型アートイベント『BERLIN×TOKYOデザイン・アート・カルチャー展~新しいアイディアが生まれるすきま~』が、11月29日と30日に東京・六本木ヒルズ展望台TOKYO CITY VIEWで開催される。

ドイツのベルリンと東京が2014年に姉妹都市20周年を迎えることを記念して開催される同イベント。「RESONANZ」をテーマに掲げ、ベルリンのアート、デザイン、ファッションの展示や、トークショー、ベルリンのスタートアップ企業によるワークショップなどが行われる。

アートセクションでは、ベルリンにおけるアートとテクノロジーのハブとして様々なイベントを行うスタジオThe WYEがキュレーションを手掛け、ベルリンの5作家による作品を展示。さらに、真鍋大度(Rhizomatiks)がevalaらと共に展開するラップトップによる「ソフトウェアオリエンテッドヒップホップユニット」YourCosmosや、ベルリン在住のアーティスト黒川良一によるデジタルインスタレーションも登場する。デザインセクションでは、国際的デザインネットワークDMY Berlinが厳選したヨーロッパのプロダクトなどを紹介。ファッションセクションでは、セレクトショップWUTがキュレーションを担当する。

さらに、11月29日23:00からは東京・代官山のUNITでライブイベント『RESONANZ』を開催。ライブオーディオビジュアルショーを披露するダーシャ・ラッシュや、マックス・ローダーバウアー、YourCosmosらが出演者に名を連ねている。また、11月28日19:00から黒川やラッシュらが出演するプレイベントの様子がDOMMUNEで生配信される。

イベント情報

『BERLIN×TOKYOデザイン・アート・カルチャー展~新しいアイディアが生まれるすきま~』

2014年11月29日(土)、11月30日(日)
会場:東京都 六本木ヒルズ展望台 TOKYO CITY VIEW
[デザイン]
参加作家:
DMY Berlin
Nosigner
[アート]
キュレーター:The WYE、RESONANZ
参加作家:
Ryan Wolfe
Anna Frants(CYLAND)
Ivan Govorkov(CYLAND)
Nanthan Peter
Daito Manabe presents YourCosmos(Daito Manabe, evala, Satoshi Horii, Satoru Higa, Yusuke Tomoto, Kaoru Sugano, Nao Tokui,Kouki Yamada)
Ryoichi Kurokawa
Plantica
ほか
[写真]
参加作家:
Yoram Roth
Martin Leuze
ほか
[ファッション]
キュレーター:WUT
参加作家:
ANNTIAN
Sadak
Tata Christiane
Starstyling
Vladimir Karaleev
料金:1,500円

イベント情報

『RESONANZ』

2014年11月29日(土)23:00~翌8:00
会場:東京都 代官山 UNIT
出演:
[UNIT]
Max Loderbauer
Ryoichi Kurokawa
Dasha Rush presents Antarctic Takt
Daito Manabe presents YourCosmos (Daito Manabe, evala, Satoshi Horii, Satoru Higa, Yusuke Tomoto, Kaoru Sugano, Nao Tokui,Kouki Yamada)
Cajak
[UNICE]
Kuniyuki
Rondenion
Kikiorix
Sisi
VJ:RealRockDesign
[SALOON]
Wata Igarashi
Okuda
Bob Rogue
Dani Savant

『RESONANZ @ DOMMUNE』
2014年11月28日(金)19:00からDOMMUNEで配信スタート
トーク:
黒川良一
宇川直宏
ライブ:
Dasha Rush
Stanislav Glazov

『BERLIN×TOKYOデザイン・アート・カルチャー展~新しいアイディアが生まれるすきま~』メインビジュアル
『BERLIN×TOKYOデザイン・アート・カルチャー展~新しいアイディアが生まれるすきま~』メインビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで