ニュース

『BRUTUS』に約100ページの『進撃の巨人』特集、等身大巨人の制作風景や巨人シールも

『進撃の巨人』の特集記事が、11月15日に発売された雑誌『BRUTUS』に掲載されている。

約100ページにもおよぶ同特集では、11月28日から東京・上野の森美術館で開催される展覧会『進撃の巨人展』に迫る記事を掲載。等身大スケールで立体造形化された「超大型巨人」の制作風景や、原画などが公開されている。また、これまでに刊行されたコミックスを精神分析医の斎藤環が1巻ずつ読み解いていく考察や、斎藤がインタビュアーを務めた原作者・諫山創の約1万2千字のインタビューも掲載されている。

さらに「マンガ構造」「美術」「生物」「キャラクター」「政治」「建築と土木」「壁論」「巨人論」などをキーワードに、各分野で活躍する寄稿者たちが様々な角度から『進撃の巨人』の世界にスポットをあてる考察記事や、軍事評論家が「もし巨人が東京に現れたら」を解説する記事、『進撃の巨人』にインスピレーションを受けたアーティストやデザイナーたちの作品も紹介されているほか、「マーベル・コミックス」による二次創作コミックがカラーで収録。また、付録として原作に登場する巨人たちのシールが付属する。なお、表紙には諫山による描き下ろしイラストが使用されている。

書籍情報

『BRUTUS』No.790

2014年11月15日(土)発売
価格:680円(税込)
発行:マガジンハウス

amazonで購入する

イベント情報

『進撃の巨人展』

2014年11月28日(金)~2015年1月25日(日)
※11月28日(金)~11月30日(日)は先行公開期間
前期:12月1日(月)~12月31日(水)
後期:1月1日(木)~1月25日(日)
会場:東京都 上野の森美術館
時間:10:00~17:00、土・日曜・祝日10:00~20:00(12月30日、12月31日、1月1日は祝日扱い)
料金:
前売 一般・大学生1,900円 中高生1,400円 4歳から小学生以下900円
当日 一般・大学生2,000円 中高生1,500円 4歳から小学生以下1,000円
360°体感シアター“哮”600円
音声ガイド800円

『BRUTUS』No.790 表紙
『BRUTUS』No.790 表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Yackle“ココナッツ(feat. ちゃんもも◎ from バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI & カルロスまーちゃん)”

現役高校生・Yackleの初フルアルバム収録曲“ココナッツ”のライブ映像。浮遊感あるサウンドに、ちゃんもも◎とカルロスまーちゃんが呪文を乗せたような1曲。歌詞にある「ぐにゃぐにゃに見えるプール」の中にいるような、不思議な世界観に引き込まれる。Yackle自身がヨーヨーを華麗にプレイするシーンなど、音源では味わえないパフォーマンスにも注目したい。(岡本)

  1. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 1

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  2. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 2

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  3. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 3

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  4. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 4

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  5. 奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も 5

    奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も

  6. 映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も 6

    映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も

  7. 『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定 7

    『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定

  8. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 8

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. 劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」 10

    劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」