川本真琴の新バンド「川本真琴withゴロニャンず」、12月にデビューシングル発表

川本真琴withゴロニャンずのデビュー7インチアナログシングル『ミュージック・ピンク』が、12月15日にリリースされる。

今年の夏に横浜で結成された川本真琴withゴロニャンず。川本真琴(Vo)、三沢洋紀(Gt / 岡林ロックンロール・センター、真夜中ミュージック、ラブクライ)、植野隆司(Gt / テニスコーツ)、池上加奈恵(Ba / はこモーフ)、澤部渡(Dr / スカート)からなる5人組バンドだ。これまでに10月に開催された残響レコード主催の『残響祭』および『ボロフェスタ』に出演している。

同バンドにとってデビュー作となる『ミュージック・ピンク』には、川本が作詞、三沢が作曲を手掛けたタイトル曲と、川本が作曲を手掛けたクリスマスソング“聖クリスマスだよ~ゴロニャンず!”の2曲を収録。12月5日に東京・渋谷CLUB QUATTROで開催される川本のワンマンライブで先行販売される。なお同作は、イラストレーターで漫画家の本秀康が主宰するレーベル「雷音レコード」となりすレコードのコラボレーションによる第2弾リリース作品となる。

川本真琴のコメント

レコードの音はやっぱりいいな。 体温が感じられる。 どこでどんな風にみんな聴くのかな。 A面とB面、幼少の頃、平屋の一軒家ですきま風の入る部屋を思い出す。
外の雲の流れがゆっくり。
ゴロニャンずは2014年夏に結成。
三沢洋紀、植野隆司、池上加奈恵、澤部渡、川本真琴で黄金町試聴室を拠点に曲を作っている。
自分らで焚き火して焼き芋とか焼く感じ。
そんなかんじ~♪

本秀康のコメント

今年3月に発足した雷音レコードの年内最後を締めくくるリリースは、なんと川本真琴さん!川本真琴withゴロニャンずのデビュー曲「ミュージック・ピンク」です。三沢洋紀くんの引き合わせで実現いたしました。当初聴かせてもらった三沢くんボーカルのデモは荒野のようなワイルドな風合いで、そのイメージでジャケット・イラストに取り組んだのですが、その後川本さんのボーカル録音に立ち会うと、男臭いザラついた風合いが一行づつ洗い流されて、川本さんのキュートな世界にどんどん更新されていきました。魔法のようでした。ポップなのにザラりとワイルド。そのバランスが絶妙な名曲の完成です。完パケを聴き、ジャケット・イラストはご覧のような華やかな色味に塗り替えられました。B面のクリスマスソングはゴロニャンずならではの超レイドバックスタイルの楽曲です。年末はこのシングル盤でお楽しみください!

リリース情報

川本真琴withゴロニャンず
『ミュージック・ピンク』(アナログ7inch)

2014年12月15日(月)発売
価格:1,080円(税込)
雷音レコード / なりすレコード / RHNS-702

[SIDE-A]
1. ミュージック・ピンク
[SIDE-B]
1. 聖クリスマスだよ~ゴロニャンず!

イベント情報

川本真琴ワンマンLIVE2014
『復活バビロン王国』

2014年12月5日(金)OPEN 18:30 / START 19:30
会場:東京都 渋谷CLUB QUATTRO
料金:前売5,000円 当日6,000円(共にドリンク別)

  • HOME
  • Music
  • 川本真琴の新バンド「川本真琴withゴロニャンず」、12月にデビューシングル発表

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて