劇団鹿殺しの新作はロックオペラ『彼女の起源』、石崎ひゅーいが舞台初出演

劇団鹿殺しの新作『彼女の起源』が、6月3日から東京・渋谷のCBGKシブゲキ!!、6月11日から兵庫の伊丹AI・HALLで上演される。

同作は、「彼女の余命は0秒」をキャッチコピーに掲げるロックオペラ。「彼女」と弟、2人を取り巻く家族、世界の住人の物語を描くという。

主人公の「彼女」を演じるのは、同劇団の座長兼演出家の菜月チョビ。菜月にとって、文化庁新進芸術家海外派遣制度による1年間のカナダ留学から帰国後、初めての出演作品となる。また、「彼女」の弟役として、初の舞台出演を果たすシンガーソングライターの石崎ひゅーいが出演。石崎と同劇団座付き作家の丸尾丸一郎が互いのライブや舞台を見に行く関係だったことから、今回の出演が決定したという。

チケットの特典付き先行販売はオフィシャルサイトで3月14日から受付開始。

イベント情報

『彼女の起源』

作:丸尾丸一郎
演出:菜月チョビ
音楽:入交星士×オレノグラフィティ
出演:
菜月チョビ
石崎ひゅーい
丸尾丸一郎
オレノグラフィティ
山岸門人
橘輝
傳田うに
ほか

東京公演
2015年6月3日(水)~6月7日(日)
会場:東京都 渋谷 CBGKシブゲキ!!

関西公演
2015年6月11日(木)~6月14日(日)
会場:兵庫県 伊丹AI・HALL

  • HOME
  • Stage
  • 劇団鹿殺しの新作はロックオペラ『彼女の起源』、石崎ひゅーいが舞台初出演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて