N.E.R.D主題歌の実写×アニメ映画『スポンジ・ボブ』から新ポスター

映画『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!』の日本公開日が5月16日になることが判明。あわせて新たなポスタービジュアルも公開された。

日本独自に作られたビジュアルが使用されたという新たな劇場版ポスターでは、主人公のスポンジ・ボブ、ヒトデのパトリック、タコのイカルド、リスのサンディに加え、アントニオ・バンデラスが演じる海賊のバーガー・ビアードが登場している。同ポスターは春休みから全国の劇場で掲出される予定だ。

『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!』は、架空の海底都市「ビキニタウン」で巻き起こる様々な出来事を描いたアメリカ発のテレビアニメ『スポンジボブ・スクエアパンツ』の第2弾映画。バーガー・ビアードによって盗まれた魔法の本の最後の1ページを、スポンジ・ボブたちが取り戻す物語が展開される。2Dアニメと実写、CGアニメが融合した斬新な表現方法や、主題歌、劇中歌にファレル・ウィリアムス、チャド・ヒューゴ、シェイ・ヘイリーによるユニットN.E.R.Dの新曲が使用されていることなどで話題を集めている作品だ。

作品情報

『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!』

2015年5月16日(土)からTOHOシネマズ、イオンシネマにて全国公開
監督:ポール・ティビット
原作:ステファン・ヒーレンバーグ、ポール・ティビット
原案:『スポンジ・ボブ』
主題歌:N.E.R.D“Squeeze Me”
出演:アントニオ・バンデラス
声の出演:
トム・ケニー
クランシー・ブラウン
ロジャー・バンパス
ビル・ファガーバケ
キャロリン・ローレンス
ミスター・ローレンス
配給:パラマウントピクチャーズジャパン

  • HOME
  • Movie,Drama
  • N.E.R.D主題歌の実写×アニメ映画『スポンジ・ボブ』から新ポスター

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて