ニュース

もの派の作家『菅木志雄 置かれた潜在性』展、制作ノートや記録映像も公開

『菅木志雄 置かれた潜在性』展が、3月22日まで東京・清澄白河の東京都現代美術館で開催されている。

1944年生まれの菅は、イタリアの芸術運動「アルテポーヴェラ」と並び、近年国内外で注目を集める「もの派」を代表するアーティストのひとり。石や木、金属版、水などの身近な物質を素材に、物の在り方や空間を巡る本質的な問いを主題にしたインスタレーションを多く発表している。

同展は、菅のコンセプトが先鋭的に表れていた1970年代の作品を通して、作品に内包されている物質と身体、情報、空間などに関する菅の視点を提示するもの。インスタレーションに加え、菅が1967年から物や空間についての思考を記していた制作ノートや、1974年から本格的に取り組んでいた空間を活性化させる「アクティヴェイション」と呼ばれるパフォーマンスの記録映像も公開される。

また関連イベントとして、1月25日には菅と長谷川祐子(東京都現代美術館チーフキュレーター)の対談が開催されるほか、3月7日には菅によるアクティヴェイションが行われる。

イベント情報

『菅木志雄 置かれた潜在性』

2015年1月24日(土)~3月22日(日)
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館
時間:10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜
料金:一般1,100円 大学生・65歳以上800円 中高生600円
※小学生以下無料

『菅木志雄によるアクティヴェイション』
2015年3月7日(土)14:00~
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館
出演:菅木志雄
料金:無料(要展覧会チケット)

『菅木志雄』展、『ガブリエル・オロスコ』展共同企画
『松井みどりによるレクチャー』

2015年1月31日(土)15:00~
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館 B2F講堂
講師:松井みどり(美術評論家)
定員:200名(先着順)
料金:無料(要ガブリエル・オロスコ展もしくは菅木志雄展チケット)

トーク
『1970年代をめぐって』

2015年2月14日(土)14:00~
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館 B2F講堂
出演:
手塚一郎(ヴィデオ・インフォメーション・センター代表)
前山裕司(埼玉県立近代美術館学芸員)
定員:200名(先着順)
料金:無料(要展覧会チケット)

菅木志雄『捨置状況』1972/2013年 Collection: GLENSTONE 撮影:佐藤毅
菅木志雄『捨置状況』1972/2013年 Collection: GLENSTONE 撮影:佐藤毅
菅木志雄『依存差』1973/2013年 作家蔵 撮影:佐藤毅
菅木志雄『依存差』1973/2013年 作家蔵 撮影:佐藤毅
菅木志雄『地為論』1977年 撮影:安齊重男
菅木志雄『地為論』1977年 撮影:安齊重男
菅木志雄『並列層』1969/2012年 Pinault Collection 撮影:Joshua White Courtesy of Blum & Poe, Los Angels
菅木志雄『並列層』1969/2012年 Pinault Collection 撮影:Joshua White Courtesy of Blum & Poe, Los Angels
菅木志雄『Protrusion HZ-87』1987年 東京都現代美術館寄託
菅木志雄『Protrusion HZ-87』1987年 東京都現代美術館寄託
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで