国際デザインアワード『LEXUS DESIGN AWARD 2015』、受賞12作品発表

LEXUSによるデザインアワード『LEXUS DESIGN AWARD 2015』の入賞作品が発表された。

『LEXUS DESIGN AWARD』は、豊かな社会を作り上げるデザインのために、次世代を担うクリエイターを対象とした国際デザインコンペティション。今年は五感を意味する「Senses」をテーマにしたデザインを募集し、72か国からの1171点の応募作品の中から12点の入賞作品を選出した。

なお、受賞作の中から選ばれた4作品は、それぞれメンターの助言を受けながらプロトタイプが制作される。選ばれた4作品とメンターは、海老塚啓太の作品『ANIMAL MASKS』と建築家でデザイナーのNeri & Hu、Daiki Nakamori, Adriano Alfaro, Gaetano Mirko Vatieroの作品『Diomedeidae』と建築家のアーサー・ファン、マリーナ・メリャアド・メンディエタの作品『LUZ』とデザイナーのマックス・ラム、Caravanの作品『Sense-Wear』とゲームデザイナーにロビン・ハニキーという組み合わせになる。

4点のプロトタイプと8点の受賞作品のパネルは、4月にイタリア・ミラノで開催される『ミラノデザインウィーク2015』内で展示され、入賞者は会場で自身の作品についてのプレゼンテーションを行うことが出来る。なお、会場での最終審査を経て、プロトタイプ4作品の中からグランプリ1作品が選出される予定だ。

詳細情報

『LEXUS DESIGN AWARD 2015』

受賞作品:
海老塚啓太『ANIMAL MASKS』
Daiki Nakamori, Adriano Alfaro, Gaetano Mirko Vatiero『Diomedeidae』
マリーナ・メリャアド・メンディエタ『LUZ』
Caravan『Sense-Wear』
ジャン・ジュチャン『Braille Reader』
KAMINAKANAOKIproject2015『>crosswalk<』
森田裕之『Embodiment of Fractal』
Department of Product Design, Shu-Te University『Here Comes the Sun』
阿津侑三『INSTAMP』
松尾亜門『Leather?』
ベンジャミン・シュエ『Mnote, Mnemonic Note』
長谷川依与『yamaori taniori tent』

  • HOME
  • Art,Design
  • 国際デザインアワード『LEXUS DESIGN AWARD 2015』、受賞12作品発表

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて