NYブロンクスの80年代ヒップホップシーン描く映画『ワイルド・スタイル』、劇場公開

映画『ワイルド・スタイル』が3月21日から東京・渋谷シネマライズほか全国で順次公開される。

同作は、1982年にアメリカで製作され、翌年に公開されたニューヨーク・サウスブロンクスのヒップホップシーンを捉えた作品。主人公のグラフティライターが、アンダーグラウンドの世界で自由に描くことと、仕事として華やかな表舞台で描くことの選択に思い悩む様を描く。2013年にアメリカで同作の30周年を記念したDVD-BOXもリリースされたが、日本ではDVDが入手困難だったため、今回改めて公開されることになったという。

同作には、Grandmaster Flash、Rock Stedy Crewをはじめ、グラフィティライターやダンサー、DJ、ラッパーなどの実際のアーティストが多数出演。監督と脚本は、チャーリー・エーハンが担当している。なお、同作の字幕監修は、K DUB SHINE(KGDR)が手掛けている。

作品情報

『ワイルド・スタイル』

2015年3月21日(土)から渋谷シネマライズほか全国順次公開
監督・製作・脚本:チャーリー・エーハン
音楽:ファブ・ファイブ・フレディ、クリス・スタイン
字幕監修:K DUB SHINE
出演:
リー・ジョージ・キュノネス
ファブ・ファイブ・フレディ
サンドラ・ピンク・ファーバラ
パティ・アスター
グランドマスター・フラッシュ
ビジー・ビー
コールド・クラッシュ・ブラザーズ
ラメルジー
ロック・ステディ・クルー
ほか
配給:アップリンク、パルコ

  • HOME
  • Movie,Drama
  • NYブロンクスの80年代ヒップホップシーン描く映画『ワイルド・スタイル』、劇場公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて