ニュース

『岡本太郎の「生命体」』展で『生命の樹』模型紹介、サエボーグ&キュンチョメも出展

企画展『岡本太郎の「生命体」』が、2月18日から東京・南青山の岡本太郎記念館で開催される。

生涯にわたって「いのちの強さと尊さ」を描き続けてきた岡本太郎。同展では、太陽の塔の中に内蔵され、一般公開されていない『生命の樹』の模型をはじめ、岡本が描き続けてきた作品の中でも特に生命のエネルギーにあふれるものを集めて展示するという。

また、4月上旬から下旬までは『第17回岡本太郎現代芸術賞』で『太郎賞』を受賞したキュンチョメの新作、5月下旬から6月14日までは、同賞で『敏子賞』を受賞したサエボーグによる新作が特別展示される。なお、会期中にはギャラリートークも開催される予定だ。


イベント情報

企画展
『岡本太郎の「生命体」』

2015年2月18日(水)~6月14日(日)
会場:東京都 南青山 岡本太郎記念館
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:火曜(祝日の場合は開館)
料金:一般620円 小学生310円

ギャラリートーク
2015年3月12日(木)、4月17日(金)、5月13日(水)、6月8日(月)14:00~
会場:東京都 南青山 岡本太郎記念館
※事前予約不要
※日程は変更になる場合あり

岡本太郎『題・制作年不詳』(画像提供:岡本太郎記念館)
岡本太郎『題・制作年不詳』(画像提供:岡本太郎記念館)
岡本太郎『生命の樹』模型(画像提供:岡本太郎記念館)
岡本太郎『生命の樹』模型(画像提供:岡本太郎記念館)
第17回太郎賞作品 キュンチョメ『まっかにながれる』(川崎市岡本太郎美術館)
第17回太郎賞作品 キュンチョメ『まっかにながれる』(川崎市岡本太郎美術館)
第17回敏子賞作品 サエボーグ『Slaughterhouse-9』(川崎市岡本太郎美術館)
第17回敏子賞作品 サエボーグ『Slaughterhouse-9』(川崎市岡本太郎美術館)
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Have a Nice Day!“僕らの時代”

岡崎京子原作の映画『チワワちゃん』の主題歌に抜擢された同楽曲。ファンから公募した映像も織り交ぜた、画角も画質もバラバラな「僕らの時代」の映像が、曖昧で歪な、しかし強烈に眩しい日々の記憶を思い起こさせる。(井戸沼)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業