ニュース

大友良英、Sachiko MがNHKドラマのサントラ発表、井上剛演出で震災後描く

大友良英、Sachiko Mによる『LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと』のサウンドトラックアルバムが、3月11日にリリースされる。

『LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと』は、2010年に阪神・淡路大震災の15年特集ドラマとしてNHKで放送され、その後映画化された『その街のこども』や、NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』で演出を手掛けた井上剛と、両作で音楽を担当した大友がタッグを組んだ作品。3月10日にNHK総合で放送される同作は、神戸の女子校に通う朝海、寡黙な少年・勝、横浜で夜の仕事に従事する香雅里の3人が、仲間の少年・本気の呼びかけで震災によって住むことができなくなった故郷の福島を目指して旅をする様子を通して、震災後の「現在」を描く。キャストには、石井杏奈(E-girls)、渡辺大知(黒猫チェルシー)、木下百花(NMB48)らが名を連ねている。

同作のサウンドトラックは、大友が「このアルバムは、間違いなく自分のこれまで作って来た作品の中でも最高のものだ」と語る作品。福島の「FTVジュニアオーケストラ」や神戸の音楽プロジェクト「音遊びの会」など、福島や神戸の人々たちが参加しており、ドラマの世界観にインスピレーションを受けた大友とSachiko Mによる「音楽ドキュメンタリー」のようなアルバムになっているという。インストゥルメンタル曲だけでなく、ドラマの脚本を手掛ける一色伸幸が作詞、Sachiko Mが作曲した劇中歌“GIG つもり”も収録。また、参加アーティストには二階堂和美、江藤直子、近藤達郎、かわいしのぶ、坂田学も名を連ねている。

リリース情報

大友良英、Sachiko M
『「LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと」オリジナル・サウンドトラック』(CD)

2015年3月11日(水)発売
価格:3,456円(税込)
VICL-64290

1. LIVE! LOVE! SING! ~Band version
2. インビジブル 2B
3. 見えない世界の中で考える
4. つぐみ
5. LIVE! LOVE! HIP HOP!
6. ゲート
7. タイムトラベル A
8. フェローズ
9. 空き瓶と見えない世界
10. GIGつもり
11. LIVE! LOVE! SING!~Improvisation version
12. LIVE! LOVE! ROCK!
13. タイムトラベル B

番組情報

『LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと』

2015年3月10日(火)22:00からNHK総合で放送
脚本:一色伸幸
演出:井上剛
音楽:大友良英、Sachiko M
出演:
石井杏奈
渡辺大知
木下百花
柾木玲弥
前田航基
津田寛治
皆川猿時
二階堂和美
ともさかりえ
南果歩
中村獅童
ほか

大友良英、Sachiko M『「LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと」オリジナル・サウンドトラック』ジャケット
大友良英、Sachiko M『「LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと」オリジナル・サウンドトラック』ジャケット
大友良英 写真:佐藤類
大友良英 写真:佐藤類
Sachiko M photo by Tadashi Yonago
Sachiko M photo by Tadashi Yonago
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する 1

    広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する

  2. BTS“Film out”PV公開 back numberとコラボした『劇場版シグナル』主題歌 2

    BTS“Film out”PV公開 back numberとコラボした『劇場版シグナル』主題歌

  3. 大森元貴のソロデビューの意味。2人の視点から『French』を紐解く 3

    大森元貴のソロデビューの意味。2人の視点から『French』を紐解く

  4. 内田有紀、シシド・カフカらが東京の美術スポット巡る 『新美の巨人たち』 4

    内田有紀、シシド・カフカらが東京の美術スポット巡る 『新美の巨人たち』

  5. Perfume Closetファッショントラックの移動店舗がラフォーレ原宿から開始 5

    Perfume Closetファッショントラックの移動店舗がラフォーレ原宿から開始

  6. 『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神 6

    『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神

  7. いとうせいこう、角舘健悟らが「私の大滝詠一プレイリスト」公開 7

    いとうせいこう、角舘健悟らが「私の大滝詠一プレイリスト」公開

  8. NiziUがNHK『SONGS』リニューアル初回に登場 特技披露&ファン動画企画も 8

    NiziUがNHK『SONGS』リニューアル初回に登場 特技披露&ファン動画企画も

  9. No Busesの「未完成」を楽しむバンド美学 作る喜びが救いだった 9

    No Busesの「未完成」を楽しむバンド美学 作る喜びが救いだった

  10. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 10

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側