ハイスイノナサ1年9か月ぶりの新シングル『変身』、初のライブDVD付属

ハイスイノナサのニューシングル『変身』が、3月11日にリリースされる。

ポストロック、ミニマル、アンビエントといったジャンルをベースに、エレクトロニカやビートミュージックを取り入れたサウンドで知られるハイスイノナサ。鎌野愛(Vo)、照井淳政(Ba)、中村圭佑(Dr)は、現在放送中のテレビアニメ『東京喰種√A』の主題歌に起用されている高橋國光(ex.the cabs)のソロプロジェクト「osterreich」の楽曲“無能”にゲスト参加している。

『変身』は、2013年6月にリリースされたシングル『reflection』以来約1年9か月ぶりの新作。タイトル曲を含む3曲の新曲が収録されるほか、2014年12月に東京・渋谷のclub asiaで開催された自主企画イベント『AFTER FLAT TOKYO』でのライブの様子を収めたDVDが付属する。なお、彼らがライブDVDを発表するのは今回が初となる。

照井順政(Gt)のコメント

本当に価値のあるものは音楽そのものではなく、音楽を媒介にして鑑賞者自身が見つける何かであって、安易な慰めや共感を提供するものばかりが氾濫する社会はつまらないと思っています。【変身】には中心がありません。固定された意味も無ければ歌詞もありません。自分でもこの音楽が何なのか分かりません。ただ分からないままに、鑑賞者の心と結びついて何かを生んでくれることを願っています。

リリース情報

ハイスイノナサ
『変身』(CD+DVD)

2015年3月11日(水)発売
価格:1,800円(税込)
ZNR-138

[CD]
1. 変身
2. 地図に無い街
3. ブラインド
[DVD]
・自主企画イベント『AFTER FLAT TOKYO』ライブ映像5曲収録

amazonで購入する

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • ハイスイノナサ1年9か月ぶりの新シングル『変身』、初のライブDVD付属

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて