ニュース

伊坂幸太郎原作の漫画『魔王 JUVENILE REMIX』舞台化、主演は池岡亮介

舞台『魔王 JUVENILE REMIX』が、4月18日から東京・原宿のAiiA 2.5 Theater Tokyo、5月1日から兵庫・新神戸オリエンタル劇場で上演される。

演劇ユニット「*pnish*」の新作公演となる同作は、伊坂幸太郎の原作を大須賀めぐみが漫画化し、2007年から『週刊少年サンデー』に連載された同名作品が原作。原作は、他人に自分の考えを話させる能力「腹話術」を持つ高校2年生の安藤と、その弟・潤也、謎の自警団「グラスホッパー」を率いる犬養の関係性を軸に展開されるSF作品だ。舞台版では潤也が主人公になるという。

舞台版の主演を務めるのは池岡亮介(D-BOYS)。さらに*pnish*のメンバーである佐野大樹、森山栄治、鷲尾昇、土屋裕一や、味方良介、Ry☆(ギルティ†ハーツ、AiZe)、影山達也、ラサール石井がキャストに名を連ねている。脚本、演出を手掛けるのは、椎名桔平の主演舞台『教授』、大竹しのぶのコンサート『My Piaf』などの演出で知られる鈴木勝秀。チケットの発売は3月15日10:00からスタートする。

鈴木は同作の演出について、「伊坂幸太郎さんの原作は、ものすごい社会派ハードボイルド・SFミステリである。大須賀めぐみさんの漫画も、ものすごいハードアクション・SFコミックである。となると今度の*pnish*の舞台は、ものすごいハードボイルド・アクション・SFプレイにせねばならない。で、幸いなことに、それは僕の得意ジャンルなのであった」とコメント。

池岡は、「*pnish*さんと同じ舞台に立てるということが非常に光栄で楽しみな反面、今からとても緊張しています。今回、舞台版で主役となる安藤潤也役を演じさせて頂くことを初めて聞いた時、*pnish*さんの本公演で僕が主役でいいのだろうか!?と思いましたが、色々なことを勉強させて頂きながら、カンパニーの一員として、精一杯努力し、お客様にお届け出来ればと思います。今から稽古が楽しみです!」と意気込みを語っている。

*pnish*のリーダーを務める佐野は、「伊坂幸太郎さんの作品をやれることを本当に嬉しく思います。個人的には、『グラスホッパー』『魔王』『モダンタイムス』のシリーズが大好きです。今回はそれを集約されているコミック、大須賀めぐみさんの魔王をやれることがとても楽しみです。大の大人が本気で、真剣にこの世界観で戦ったらどんなモノが生まれるのだろう。演出、鈴木勝秀さん×パニッシュ=魔王。楽しめるよう尽くします。と言いながら恐さでいっぱいです」とコメントしている。

イベント情報

*pnish* vol.14
舞台版『魔王 JUVENILE REMIX』

脚本・演出:鈴木勝秀
原作:伊坂幸太郎原作、大須賀めぐみ漫画『魔王 JUVENILE REMIX』(小学館)
出演:
*pnish*(佐野大樹、森山栄治、鷲尾昇、土屋裕一)
池岡亮介
味方良介
Ry☆
影山達也
ラサール石井

東京公演
2015年4月18日(土)~4月26日(日)全10公演
会場:東京都 原宿 AiiA 2.5 Theater Tokyo

神戸公演
2015年5月1日(金)、5月2日(土)全4公演
会場:兵庫県 新神戸オリエンタル劇場

料金:各公演6,000円

『*pnish* vol.14 舞台版「魔王 JUVENILE REMIX」』ロゴ
『*pnish* vol.14 舞台版「魔王 JUVENILE REMIX」』ロゴ
*pnish*
*pnish*
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業