Nosaj Thingの新アルバム『Fated』、Chance The Rapper参加曲の音源も公開

Nosaj Thingのニューアルバム『Fated』の日本盤が、5月2日にリリースされる。

Nosaj Thingはアメリカ・ロサンゼルスを拠点に活動するビートメイカー。ケンドリック・ラマー、Kid Cudi、Chance the Rapperらの楽曲プロデュースや、The xx、Flying Lotus、Radioheadらのリミックスでも知られ、2011年にデビューアルバム『Drift』を発表した。

前作『Home』以来、約2年4か月ぶりのアルバムとなる『Fated』は、ボーナストラックを含む16曲を収録。参加アーティストには、Chance The Rapper、Whoareiが名を連ねている。Nosaj Thingは同作のタイトルについて、「アルバムのタイトルは、自分の周りで起こり続けた様々な偶然から来ているんだ。予想外の場所での、ある特定の人々の間で起こるある特定の相互作用。デジャヴという、永遠のフィーリングさ」と語っている。

現在Nosaj ThingのSoundCloudページでは、Chance The Rapperをフィーチャーした収録曲“Cold Stares”の音源が公開中。なお、Nosaj Thingは5月30日と31日に長野・木曽郡木祖村のこだまの森で開催される野外音楽イベント『TAICOCLUB'15』に出演し、真鍋大度とのコラボレーションによるライブセットを披露する。

リリース情報

Nosaj Thing
『Fated』日本盤(CD)

2015年5月2日(土)発売
価格:2,160円(税込)
Innovative Leisure / Beat Records / BRC-465

1. SCI
2. Don't Mind Me ft. Whoarei
3. Realize
4. Varius
5. Cold Stares ft. Chance The Rapper
6. Watch
7. UV3
8. Let You
9. Moon
10. Erase
11. Medic
12. A
13. Phase IV
14. Light #5
15. 2K
16. P8(ボーナストラック)

amazonで購入する

  • HOME
  • Music
  • Nosaj Thingの新アルバム『Fated』、Chance The Rapper参加曲の音源も公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて