ニュース

快快とハイバイ岩井秀人がタッグ、多田淳之介の問題作『再生』の再演に挑む

快快と岩井秀人(ハイバイ)による公演『再生』が、5月21日から神奈川・横浜のKAAT神奈川芸術劇場大スタジオで上演される。

集団制作という独自のスタイルで作品を発表する快快と、劇作家や演出家、俳優、小説家としても活動する岩井がタッグを組む同作は、多田淳之介率いる東京デスロックによって2006年に初演された作品。初演時は「問題作」ともいえる実験的な演出で賛否を呼んだことでも知られる。

キャストには、快快のメンバーである大道寺梨乃、野上絹代、山崎皓司に加え、テンテンコ(ex.BiS)、中林舞、天野史朗が名を連ねている。なお、岩井は今回の公演で演出を担当。快快が外部から演出家を迎えるのは今回が初となる。

岩井は同作の初演を観た感想として「これぞ演劇にしかできないことで、しかも僕が普段書いているチマチマした物語を吹っ飛ばす様な力強さを持っている作品だ。見終わってすぐに多田君に『もっとあっちこっちでやった方が良い』とか『海外に持ってってナントカ発明賞とかもらえる!』とか、謎の興奮を伝えたことを覚えている」とコメントしているほか、プロデュースを手掛ける北川陽子(快快)は「『再生』という作品の持つ、シンプルな訴え、その演出。演劇の根本をピュアに表現する多田淳之介の発明です」と賛辞を送っている。全文はオフィシャルサイトからチェックしてみよう。

なお、同作のフライヤーには出演者らを漫画家の久保ミツロウが描いたビジュアルが用いられている。チケットの発売は4月1日10:00からスタート。

イベント情報

岩井秀人×快快『再生』

2015年5月21日(木)~5月30日(土)全10公演
会場:神奈川県 横浜 KAAT神奈川芸術劇場大スタジオ
演出:岩井秀人
原案:多田淳之介
プロデュース:北川陽子
出演:
大道寺梨乃
野上絹代
山崎皓司
天野史朗
後藤剛範(国分寺大人倶楽部)
テンテンコ(ex.BiS)
中林舞
料金:
早割 一般3,000円 学生2,500円 当日3,500円
一般3,500円 学生3,000円 当日3,800円
※学生割引は受付で学生証の提示が必要

岩井秀人×快快『再生』メインビジュアル
岩井秀人×快快『再生』メインビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心 1

    秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心

  2. 古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風 2

    古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風

  3. 青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も 3

    青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も

  4. 米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演 4

    米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演

  5. 角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編) 5

    角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編)

  6. 坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開 6

    坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開

  7. 三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介 7

    三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介

  8. 小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』 8

    小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』

  9. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 9

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  10. 『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優 10

    『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優