ニュース

東日本大震災の被災地を約3年間にわたって3D撮影、記録映画『大津波 3.11未来への記憶』

3Dドキュメンタリー映画『大津波 3.11未来への記憶』が、3月14日から宮城・仙台のチネ・ラヴィータほか全国で順次公開される。

同作は、東日本大震災直後から約3年間にわたり、東北沿岸各地の様子を撮影したドキュメンタリー映画。リモコンヘリなどを駆使した3D映像で東北の風景や変化していく津波の被災地が記録されているほか、震災時に両親や夫、友人など身近な人を亡くした人々へのインタビューも収録。わずかな偶然の違いだけで生き残ったと感じている人々が、未来に向けて伝えたいメッセージやそれぞれの物語が語られている。

監督は『NHK特集シルクロード』『未来への教室』『エンデの遺言~根源からお金を問う~』といったテレビ番組を手掛けてきた河邑厚徳。ナレーションは役所広司、朗読は山根基世、制作は被災地の3D映像をウェブ上で発表する取り組みを続けてきたNHKメディアテクノロジーが担当。東北大学災害科学国際研究所所長の今村文彦が監修を務めている。上映館はオフィシャルサイトで確認しよう。

作品情報

『大津波 3.11未来への記憶』

2015年3月14日(土)から仙台チネ・ラヴィータ、OSシネマズ神戸ハーバーランドほか全国順次公開
監督:河邑厚徳
語り:役所広司
朗読:山根基世
配給:ソニーPCL

『大津波 3.11未来への記憶』ポスタービジュアル ©2015 NHKメディアテクノロジー
『大津波 3.11未来への記憶』ポスタービジュアル ©2015 NHKメディアテクノロジー
『大津波 3.11未来への記憶』 ©2015 NHKメディアテクノロジー
『大津波 3.11未来への記憶』 ©2015 NHKメディアテクノロジー
『大津波 3.11未来への記憶』 ©2015 NHKメディアテクノロジー
『大津波 3.11未来への記憶』 ©2015 NHKメディアテクノロジー
『大津波 3.11未来への記憶』 ©2015 NHKメディアテクノロジー
『大津波 3.11未来への記憶』 ©2015 NHKメディアテクノロジー
『大津波 3.11未来への記憶』 ©2015 NHKメディアテクノロジー
『大津波 3.11未来への記憶』 ©2015 NHKメディアテクノロジー
画像を拡大する(21枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ 1

    サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ

  2. キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM 2

    キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM

  3. 殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真 3

    殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真

  4. 『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開 4

    『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開

  5. 映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投 5

    映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投

  6. ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場 6

    ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場

  7. 広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』 7

    広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』

  8. 草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら 8

    草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら

  9. 『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力 9

    『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力

  10. 「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡 10

    「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡