ニュース

アメリカ抽象表現主義を代表するバーネット・ニューマンの連作15点をアジア圏初公開

『バーネット・ニューマン 十字架の道行き』展が、6月7日まで滋賀・甲賀のMIHO MUSEUMで開催されている。

バーネット・ニューマンはアメリカ出身の20世紀を代表する画家のひとり。表面上の技巧ではなく内なるものに芸術の本質を求めたニューマンは、ウィレム・デ・クーニング、マーク・ロスコ、ジャクソン・ポロックらとともにアメリカ抽象表現主義の中心的存在として知られている。

同展では、ニューマンが1958年から8年間の歳月を費やして描いた連作『十字架の道行き』14点および1960年代の作品『存在せよ II』1点、計15点を展示。「十字架の道行き」は、イエス・キリストの受難を14の場面で表すキリスト教美術の伝統的な主題だが、ニューマンの作品では、同作の副題でもあり、キリストの最期の言葉とされる「なんぞ我を見捨てたもう」という意味の「レマ・サバクタニ」が真のテーマになっているという。

なお、『十字架の道行き』と『存在せよ II』はワシントン・ナショナル・ギャラリーに所蔵されており、同美術館とMIHO MUSEUMの設計がともに建築家I.M.ペイによるものであることから、今回アジアで初展示されることになったという。3月21日と4月25日には関連イベントとして講演会が行われる。


イベント情報

『バーネット・ニューマン 十字架の道行き』

2015年3月14日(土)~6月7日(日)
会場:滋賀県 甲賀 MIHO MUSEUM
時間:10:00~17:00(入館は16:00まで)
休館日:月曜(5月4日は開館)、5月7日
料金:一般1,100円 高大生800円 小中生300円

講演会
『出来事の詩学』

2015年3月21日(土・祝)14:00~
会場:滋賀県 甲賀 MIHO MUSEUM 南レクチャーホール
講演:三松幸雄(明治大学、多摩美術大学兼任講師)
定員:100名(先着順)

講演会
『バーネット・ニューマンの〈十字架の道行き〉(仮題)』

2015年4月25日(土)14:00~
会場:滋賀県 甲賀 MIHO MUSEUM 南レクチャーホール
講演:大島徹也(愛知県美術館主任学芸員)
定員:100名(先着順)

バーネット・ニューマン『十字架の道行き:第1留』ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵 National Gallery of Art, Collection of Robert and Jane Meyerhoff 1986.65.8 © 2014 The Barnett Newman Foundation
バーネット・ニューマン『十字架の道行き:第1留』ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵 National Gallery of Art, Collection of Robert and Jane Meyerhoff 1986.65.8 © 2014 The Barnett Newman Foundation
バーネット・ニューマン『十字架の道行き:第2留』ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵 National Gallery of Art, Collection of Robert and Jane Meyerhoff 1986.65.8 © 2014 The Barnett Newman Foundation
バーネット・ニューマン『十字架の道行き:第2留』ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵 National Gallery of Art, Collection of Robert and Jane Meyerhoff 1986.65.8 © 2014 The Barnett Newman Foundation
バーネット・ニューマン『十字架の道行き:第3留』ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵 National Gallery of Art, Collection of Robert and Jane Meyerhoff 1986.65.8 © 2014 The Barnett Newman Foundation
バーネット・ニューマン『十字架の道行き:第3留』ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵 National Gallery of Art, Collection of Robert and Jane Meyerhoff 1986.65.8 © 2014 The Barnett Newman Foundation
バーネット・ニューマン『十字架の道行き:第4留』ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵 National Gallery of Art, Collection of Robert and Jane Meyerhoff 1986.65.8 © 2014 The Barnett Newman Foundation
バーネット・ニューマン『十字架の道行き:第4留』ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵 National Gallery of Art, Collection of Robert and Jane Meyerhoff 1986.65.8 © 2014 The Barnett Newman Foundation
画像を拡大する(16枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施