京都の野外アコースティック宴『Rainbow's End』、第2弾発表でFBY、キセル、シャム

5月24日に京都・円山公園音楽堂で開催される野外音楽イベント『Rainbow's End 2015』の第2弾出演者が発表された。

2013年に初めて開催された同イベントでは、普段バンドセットで演奏しているアーティストがアコースティックセットでのライブを披露。ライブに加えて京都の飲食店の出店やライブペイントが行われるほか、来場者は授乳室や見守り保育、アロマやフットマッサージなども利用できる。会場は坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像や枝垂桜で知られる円山公園内の音楽堂となる。

今回発表された出演者は、FRONTIER BACKYARD、キセル、シャムキャッツの3組。チケットの一般発売は3月21日からスタートする。

イベント情報

『Rainbow's End 2015』

2015年5月24日(日)OPEN 11:30 / START 12:00
会場:京都府 円山公園音楽堂
出演:
FRONTIER BACKYARD
キセル
シャムキャッツ
向井秀徳アコースティック&エレクトリック
YeYe
五味岳久(LOSTAGE)
Homecomings
LOVE LOVE LOVE
ライブペインティング:
MIZPAM
中LA(ATTACK THA MOON)
and more
フード:
元祖大四畳半大酒場ポン
SOLE CAFÉ
JAPONICA
かもがわカフェ
and more
料金:前売3,800円 一般4,300円(共にドリンク別)

  • HOME
  • Music
  • 京都の野外アコースティック宴『Rainbow's End』、第2弾発表でFBY、キセル、シャム

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて