スーツ姿の西島秀俊&神木隆之介が脳内会議、映画『脳内ポイズンベリー』場面写真14枚

5月9日から全国東宝系で公開される映画『脳内ポイズンベリー』から、場面写真が公開された。

真木よう子が主演を務める同作は、『失恋ショコラティエ』の水城せとなによる同名の漫画を原作にした作品。主人公の30歳女性・櫻井いちこと、7歳年下の早乙女亮一、年上の男性・越智による現実世界での三角関係と、いちこの葛藤によって巻き起こる「脳内メンバー」による会議を並行して描いたエンタメラブストーリーだ。

今回公開された場面写真からは、主人公のいちこを演じる真木をはじめ、アーティスト気質の不思議系青年・早乙女役の古川雄輝、出版社勤めの編集者・越智役の成河、いちこの脳内メンバーの西島秀俊、吉田羊、桜田ひより、神木隆之介、浅野和之らが劇中のキャラクターを演じている姿が確認出来る。

なお、同作の監督を務めるのは映画『キサラギ』『ストロベリーナイト』の佐藤祐市。脚本は映画『プリンセス トヨトミ』やドラマ『女と男の熱帯』などで知られる相沢友子が手掛けている。

作品情報

『脳内ポイズンベリー』

2015年5月9日(土)から全国東宝系にて公開
監督:佐藤祐市
脚本:相沢友子
原作:水城せとな『脳内ポイズンベリー』(集英社)
出演:
真木よう子
西島秀俊
古川雄輝
成河
吉田羊
桜田ひより
神木隆之介
浅野和之
配給:東宝

  • HOME
  • Movie,Drama
  • スーツ姿の西島秀俊&神木隆之介が脳内会議、映画『脳内ポイズンベリー』場面写真14枚

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて