ニュース

手塚治虫『アドルフに告ぐ』が栗山民也演出で舞台化、成河、松下洸平、高橋洋らが出演

舞台『アドルフに告ぐ』が、6月3日から神奈川・横浜のKAAT神奈川芸術劇場ホールで上演される。

同作は、第二次世界大戦前後のドイツにおけるナチス興亡の時代を背景にした手塚治虫の漫画『アドルフに告ぐ』を舞台化した作品。アドルフ・ヒトラー、アドルフ・カミル、アドルフ・カウフマンという3人の「アドルフ」を主軸に、「ヒトラーがユダヤ人の血を引く」という機密文書を巡り、カミルとカウフマンの友情が巨大な歴史の流れに翻弄されていく物語と、様々な人物の数奇な人生が描かれる。

演出を務めるのは、過去にも手塚の『火の鳥』『ブッダ』の舞台化を手掛けた栗山民也。脚本は、2014年に上演された舞台『炎立つ』でも栗山とタッグを組んだ木内宏昌が担当する。キャストには、成河、松下洸平、高橋洋、朝海ひかる、大貫勇輔、谷田歩、彩吹真央、鶴見辰吾らが名を連ねている。

なお同作は、6月24日に宮崎・メディキット県民文化センター演劇ホール、6月27日から京都・京都芸術劇場春秋座、7月3日から愛知・刈谷市総合文化センター大ホールでも上演される。横浜公演と愛知公演のチケットは3月28日から一般発売。その他の公演のチケット発売日は、オフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『アドルフに告ぐ』

原作:手塚治虫
演出:栗山民也
脚本:木内宏昌
出演:
成河
松下洸平
高橋洋
朝海ひかる
大貫勇輔
谷田歩
彩吹真央
鶴見辰吾
ほか

横浜公演
2015年6月3日(水)~6月14日(日)全14公演
会場:神奈川県 横浜 KAAT神奈川芸術劇場 ホール
料金:S席9,500円 A席7,000円 シルバー割引9,000円 U24チケット4,750円 高校生以下割引1,000円

宮崎公演
2015年6月24日(水)全1公演
会場:宮崎県 メディキット県民文化センター 演劇ホール
料金:S席6,000円 A席5,000円 U25割2,500円
※U25割はA席のみ

京都公演
2015年6月27日(土)、6月28日(日)全2公演
会場:京都府 京都芸術劇場 春秋座
料金:一般9,500円 60歳以上9,000円 劇場友の会8,500円 学生&ユース席4,500円

愛知公演
2015年7月3日(金)、7月4日(土)全2公演
会場:愛知県 刈谷市総合文化センター 大ホール
料金:S席10,000円 A席8,000円

成河、松下洸平、高橋洋
成河、松下洸平、高橋洋
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施