ニュース

ハイネケン社会長の誘拐事件が映画化、A・ホプキンスが犯人を翻弄する不敵な人質役

映画『ハイネケン誘拐の代償』が、6月13日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開される。

同作は、1983年に実際に起きたオランダのビール会社「ハイネケン」経営者の誘拐事件の真相を追った犯罪ジャーナリストのピーター・R・デ・ヴリーズのベストセラー本を、スウェーデン出身のダニエル・アルフレッドソン監督が映画化したサスペンス。ハイネケン社会長のフレディ・ハイネケンを誘拐し、巨額の身代金を要求した犯罪経験のない幼なじみの若者5人組が、人質であることを楽しんでいるかのようなハイネケンの態度に翻弄され、追いつめられていく様を描く。公開されている予告編では、ハイネケンが犯人に向かって「私を解放しろ」と高圧的に話す場面のほか、犯人たちがハイネケンの態度や警察が動かないことに焦り始め仲間割れをする様子などが映し出されている。

ハイネケンを演じるのは、『羊たちの沈黙』のハンニバル・レクター役で『第64回アカデミー賞』最優秀主演男優賞を受賞したアンソニー・ホプキンス。誘拐犯グループを『鑑定士と顔のない依頼人』などに出演しているジム・スタージェス、『アバター』などに出演しているサム・ワーシントンをはじめ、ライアン・クワンテン、マーク・ファン・イーウェン、トーマス・コックレルが演じている。

作品情報

『ハイネケン誘拐の代償』

2015年6月13日(土)から新宿バルト9ほか全国で公開
監督:ダニエル・アルフレッドソン
出演:
アンソニー・ホプキンス
ジム・スタージェス
サム・ワーシントン
ライアン・クワンテン
マーク・ファン・イーウェン
トーマス・コックレル
配給:アスミック・エース

『ハイネケン誘拐の代償』 ©Sofie Silberman 2014 ©Ben Rothstein 2014
『ハイネケン誘拐の代償』 ©Sofie Silberman 2014 ©Ben Rothstein 2014
『ハイネケン誘拐の代償』 ©Sofie Silberman 2014 ©Ben Rothstein 2014
『ハイネケン誘拐の代償』 ©Sofie Silberman 2014 ©Ben Rothstein 2014
『ハイネケン誘拐の代償』 ©Sofie Silberman 2014 ©Ben Rothstein 2014
『ハイネケン誘拐の代償』 ©Sofie Silberman 2014 ©Ben Rothstein 2014
『ハイネケン誘拐の代償』 ©Sofie Silberman 2014 ©Ben Rothstein 2014
『ハイネケン誘拐の代償』 ©Sofie Silberman 2014 ©Ben Rothstein 2014
『ハイネケン誘拐の代償』 ©Sofie Silberman 2014 ©Ben Rothstein 2014
『ハイネケン誘拐の代償』 ©Sofie Silberman 2014 ©Ben Rothstein 2014
『ハイネケン誘拐の代償』 ©Sofie Silberman 2014 ©Ben Rothstein 2014
『ハイネケン誘拐の代償』 ©Sofie Silberman 2014 ©Ben Rothstein 2014
画像を拡大する(12枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進