ニュース

「赤い糸」がテーマのグループ展に8作家、ミュンヘン&パリ&東京で開催

8人のアーティストのグループ展『Le fil rouge』が、4月8日から東京・表参道のエスパス ルイ・ヴィトン東京で開催される。

ドイツ・ミュンヘンのエスパス ルイ・ヴィトン ミュンヘンで4月11日まで、フランス・パリのエスパス ルイ・ヴィトン パリで5月3日まで開催されている同展。3会場共通のテーマとして、フランス語で「赤い糸」を意味する「Le fil rouge」が設定されており、会場ごとに独自の解釈を展開した作品が展示される。また、出展されている作品は主要な素材に糸が使用されているという。

なお、ミュンヘンでは、ガーダ・アメール、トレイシー・エミン、マイケル・レデッカーによる刺繍をベースとした作品が展示され、パリでは、イザ・メルスハイマー、フレッド・サンドバック、塩田千春によるインスタレーションを展示。東京では、アメールとレデッカーに加え、タティアナ・トゥルヴェの作品が紹介される。さらに3館共通で、ハンス・オプ・デ・ベークが今回のテーマに沿って制作した映像作品『The Thread』が上映。なお、展示会場によって出展作家が異なるが、他2会場で展示される作家についても紹介されるという。

イベント情報

『Le fil rouge』

参加アーティスト:
ガーダ・アメール
トレイシー・エミン
イザ・メルスハイマー
ハンス・オプ・デ・ベーク
マイケル・レデッカー
フレッド・サンドバック
塩田千春
タティアナ・トゥルヴェ

ミュンヘン会場
2015年1月29日(木)~4月11日(土)
会場:ドイツ ミュンヘン エスパス ルイ・ヴィトン ミュンヘン
時間:12:00~19:00(土曜のみ10:00~18:00)
休館日:日曜

パリ会場
2015年2月6日(金)~5月3日(日)
会場:フランス パリ エスパス ルイ・ヴィトン パリ
時間:12:00~19:00(日曜のみ11:00~19:00)

東京会場
2015年4月8日(水)~5月31日(日)
会場:東京都 表参道 エスパス ルイ・ヴィトン東京
時間:12:00~20:00
料金:無料

Tatiana Trouvé『250 Points Towards Infinity』 (2009) Photo: Annette Kradisch ©JASPAR, Tokyo, 2015(2009年にミグロ美術館で開催された展覧会での展示風景)
Tatiana Trouvé『250 Points Towards Infinity』 (2009) Photo: Annette Kradisch ©JASPAR, Tokyo, 2015(2009年にミグロ美術館で開催された展覧会での展示風景)
Michael Raedecker『mimicry』 (2014) Photos: Peter White, Courtesy: The Artist and Galerie Max Hetzler, Berlin | Paris
Michael Raedecker『mimicry』 (2014) Photos: Peter White, Courtesy: The Artist and Galerie Max Hetzler, Berlin | Paris
Ghada Amer『Color Misbehavior』 (2009) Photo : Courtesy Cheim & Read, New York ©JASPAR, Tokyo, 2015
Ghada Amer『Color Misbehavior』 (2009) Photo : Courtesy Cheim & Read, New York ©JASPAR, Tokyo, 2015
Hans Op de Beeck『The Thread』 (2015) Still taken from the video work The Thread, Work with the support of Espace Louis Vuitton Tokyo ©JASPAR, Tokyo, 2015
Hans Op de Beeck『The Thread』 (2015) Still taken from the video work The Thread, Work with the support of Espace Louis Vuitton Tokyo ©JASPAR, Tokyo, 2015
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで