ニュース

昆虫キッズの解散ライブを収めたライブ盤『さようならからこんにちは』

昆虫キッズのライブアルバム『さようならからこんにちは』が、5月20日にリリースされる。

今年1月7日に東京・渋谷CLUB QUATTROで開催されたワンマンライブ『BLUE GHOST TOUR FINAL -元気にさようなら-』をもって解散した昆虫キッズ。『さようならからこんにちは』は、ラストライブとなった同公演の音源を編集および再構築して収めた2枚組作品となる。

収録曲は、代表曲なども網羅した全27曲。昆虫キッズのオフィシャルサイトをはじめ、タワーレコード、ディスクユニオンなどの一部店舗、HMV ONLINE、JET SETなど限定店舗での取り扱いとなる。詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

リリース情報

昆虫キッズ
『さようならからこんにちは』初回生産限定盤(2CD)

2015年5月20日(水)発売
価格:3,240円(税込)
tomoe-015

[DISC1]
1. Alain Delon
2. Metropolis
3. ブルーブルー
4. ASTRA
5. 主人公
6. 変だ、変だ、変だ
7. Night Blow
8. 冥王星
9. 楽しい時間
10. サマータイマー
11. COMA
12. わいわいワールド
13. アメリカ
14. Miss Heart
[DISC2]
1. 象の街
2. 27歳
3. WIDE
4. いつだって
5. まちのひかり
6. 街は水飴
7. BLUE ME
8. FULL COLOR
9. BIRDS
10. シンデレラ
11. GOOD LUCK
12. 恋人たち
13. 裸足の兵隊

昆虫キッズ
iPhone5/5Sケース「昆虫キッズ『BLUE GHOST』」

価格:3,780円(税込)
4thアルバム『BLUE GHOST』発売記念オリジナルアイテム

CINRA STOREで購入する

昆虫キッズ『さようならからこんにちは』ジャケット
昆虫キッズ『さようならからこんにちは』ジャケット
昆虫キッズ
昆虫キッズ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」 1

    金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」

  2. WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ 2

    WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ

  3. 堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』 3

    堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』

  4. 『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く 4

    『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く

  5. 有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送 5

    有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送

  6. 舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開 6

    舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開

  7. 小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす 7

    小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす

  8. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 8

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  9. 玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真 9

    玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真

  10. 大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催 10

    大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催