花代と点子が親子で日本舞踊、国立劇場公演のための資金募集

花代と娘の点子による日本舞踊公演への資金募集プロジェクトが、パルコのクラウドファンディングプラットフォーム「BOOSTER」でスタートしている。

1990年代から写真家、音楽家、現代美術家として幅広く活動を続ける花代と、モデル、女優、アーティストとして活動する18歳の一人娘・点子。花代は日本の古典芸術を学ぶため、花柳流で7年間にわたって日本舞踊の修行を行ったほか、点子も自身が育ったドイツから日本を訪れるたびに花柳流で日本舞踊を学んだという。

今回の公演は、今秋から点子がニューヨークの大学に進学するにあたって、親子での表現活動の集大成として企画されたもの。公演は6月21日に東京・永田町の国立劇場で行われる予定で、集まった資金は舞台制作費に充てられる。目標金額は150万円となり、金額に応じた支援のリターンには点子や花代の作品、花代と点子による「出張舞踊」、楽屋への招待、同公演のために作られるZINEなどが用意されている。資金の募集は6月14日まで受付中だ。

なおプロジェクトページには、椹木野衣による応援メッセージや、中原昌也、宇野亞喜良、ベルンハルト・ウィルヘルム、カイ・アルトフによる「応援画像」が掲載されている。

  • HOME
  • Stage
  • 花代と点子が親子で日本舞踊、国立劇場公演のための資金募集

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて