15歳のグザヴィエ・ドラン主演作など約200本を無料上映、国際短編映画祭『SSFF』

6月4日から東京・表参道ヒルズのスペース オーほか各会場と、神奈川・横浜のブリリアショートショートシアターで国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2015』が開催される。

今年で17回目の開催となる同映画祭は、100以上の国と地域から集まった約5千作品から選出された約200本を紹介。オフィシャルコンペティションの「インターナショナル部門」「アジアインターナショナル部門」「ジャパン部門」「CGアニメーション部門」「地球を救え!部門」「ミュージックShort部門」の6部門に加えて、『第4回観光映像大賞』といったアワードの発表など、様々な特別プログラムで構成される。一部のイベントを除き、プログラムは無料上映される。

上映作品には、グザヴィエ・ドランが15歳の時に主演を務めた『鏡』や、12月に公開される映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でヒロインを演じるデイジー・リドリー主演の『ブルー・シーズン』などがラインナップ。さらに、エディ・レッドメイン、ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイらイギリスの俳優44人が出演している『ハリウッド・ポートフォリオ』、ジョージ・ルーカスの『スター・ウォーズ』に影響を与えたというカナダ人映像作家のアーサー・リプセットの『21-87』などが公開される。コンペティション部門には劇団ひとり、千原ジュニア、バカリズムらの監督作もノミネートされているほか、ジャパン部門では鉄拳による「パラパラ漫画」の最新作『SLIDE(滑走)』も公開される。

※記事掲載時、イベントの開催日に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

イベント情報

『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2015』

2015年6月4日(金)~6月7日(日)
会場:東京都 表参道ヒルズ スペース オー
料金:無料
※要事前登録

2015年6月5日(金)~6月7日(日)、6月11日(木)~6月14日(日)
会場:東京都 渋谷 シダックス・カルチャーホール
料金:無料
※要事前登録、一部有料

2015年6月8日(月)~6月12日(金)
会場:東京都 虎ノ門 アンダーズ東京 Andaz Studio
料金:無料
※要事前登録

2015年6月11日(木)~6月14日(日)
会場:東京都 原宿 ラフォーレミュージアム原宿
料金:無料
※要事前登録、一部有料

2015年6月12日(金)~6月14日(日)
会場:東京都 二子玉川 iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ
料金:無料
※要事前登録

2015年6月5日(金)~6月14日(日)
会場:神奈川県 横浜 ブリリア ショートショート シアター
料金:無料
※要事前登録、一部有料

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 15歳のグザヴィエ・ドラン主演作など約200本を無料上映、国際短編映画祭『SSFF』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて