ニュース

日韓の現代美術家を紹介する『アーティスト・ファイル』展に冨井大裕、百瀬文ら12人

グループ展『アーティスト・ファイル 2015 隣の部屋――日本と韓国の作家たち』が、7月29日から東京・六本木の国立新美術館で開催される。

個展の集合という形式で現代美術家を紹介する展覧会として、2008年から国立新美術館が企画してきた『アーティスト・ファイル』展。6回目となる今回は韓国国立現代美術館との共同企画となり、絵画、彫刻、写真、映像、インスタレーションなど多彩な表現を行う日本と韓国のアーティストを紹介する。会期終了後は韓国国立現代美術館果川館に巡回する予定だ。

出展作家には、日本から小林耕平、南川史門、百瀬文、手塚愛子、冨井大裕、横溝静、韓国からイム・フンスン、キ・スルギ、イ・ヘイン、イ・ソンミ、イ・ウォノ、ヤン・ジョンウクの計12人が名を連ねている。なお、副題の「隣の部屋」は、同展が従来の『アーティスト・ファイル』の個展形式を引き継いでいることと、日本と韓国の地理的な距離の近さおよび日韓の作家たちの美学や作品の形式が緩やかに呼応していることを示しているという。

また、同展では作品展示だけでなく、出展作家に関する情報を収集することも目的のひとつとしており、詳細な略歴と文献目録を含んだ展覧会カタログは日本語、韓国語、英語の3か国語によって構成。さらに、展覧会の終了後も作家に関する情報を収集しており、これまでに40人の作家がアーカイブされている。

イベント情報

『アーティスト・ファイル 2015 隣の部屋――日本と韓国の作家たち』

2015年7月29日(水)~10月12日(月・祝)
会場:東京都 六本木 国立新美術館 企画展示室2E
時間:10:00~18:00(金曜は20:00まで開館、入場は閉館の30分前まで)
参加作家:
イム・フンスン
キ・スルギ
小林耕平
イ・ヘイン
イ・ソンミ
イ・ウォノ
南川史門
百瀬文
手塚愛子
冨井大裕
ヤン・ジョンウク
横溝静
休館日:火曜(9月22日は開館)
料金:一般1,000円 大学生500円
※高校生、18歳未満の方(学生証または年齢のわかるものが必要)および障害者手帳を持参の方(付添者1名含む)は入場無料

キ・スルギ『Unfamiliar Corner 02』2012年 アーカイヴァルピグメントプリント
キ・スルギ『Unfamiliar Corner 02』2012年 アーカイヴァルピグメントプリント
ヤン・ジョンウク『疲れはいつも夢とともに』2013年 木、モーター、糸 撮影:Kim Namhee
ヤン・ジョンウク『疲れはいつも夢とともに』2013年 木、モーター、糸 撮影:Kim Namhee
冨井大裕『board band board #2』2014年 PPバンド、アクリル板 撮影:柳場大 提供:Yumiko Chiba Associates
冨井大裕『board band board #2』2014年 PPバンド、アクリル板 撮影:柳場大 提供:Yumiko Chiba Associates
百瀬文『定点観測[父の場合]』2013-14年 映像、テキスト
百瀬文『定点観測[父の場合]』2013-14年 映像、テキスト
小林耕平『L字とミミズ』2014年 ミクストメディア 『1974 第一部 1974年に生まれて』展示風景、群馬県立近代美術館、2014年 撮影:大西正一 提供:YAMAMOTO GENDAI
小林耕平『L字とミミズ』2014年 ミクストメディア 『1974 第一部 1974年に生まれて』展示風景、群馬県立近代美術館、2014年 撮影:大西正一 提供:YAMAMOTO GENDAI
画像を拡大する(12枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎